Never More -reincarnation:RERSONA4-(ネバー・モア ペルソナ4輪廻転生)
ペルソナ4の本家サントラが発売されて以来、ファンが待望していたアレンジアルバム。
3年かかってようやく発売されました。



ペルソナ3のアレンジCDは1年後だったのに、なぜ3年?
メインコンポーザーの目黒将司さんいわく、
「以前発売されたバンドアレンジCD『PERSONA MUSIC LIVE BAND』との差別化が難しかった」そうです。
それ以外にも、ペルソナ関連のCDは多く出ており飽和状態。
音楽CDが売れない状況を考えると幸せな悩みと言えます。

感想は以下に。

<曲目>
1. 「Pursuing My True Self」
作詞:南場優、RyoRca、田中怜子、BEN FRANKLIN 作・編曲:目黒将司
2. 「Heartbeat, Heartbreak」
作詞:田中怜子 作・編曲:目黒将司 歌:平田志穂子
3. 「Like a dream come true」
作曲:目黒将司 編曲:喜多條敦志 ブラスアレンジ:竹上良成
トランペット:鈴木正則 トロンボーン:川原聖仁 アルト・テナー・バリトンサックス:竹上良成
4. 「I'll Face Myself -Battle-」
作曲:目黒将司 編曲:喜多條敦志 バイオリン:大先生室屋
5. 「Reach Out To The Truth」
作詞:田中怜子、小林鉄兵、Lotus Juice 作・編曲:目黒将司 歌:平田志穂子
6. 「Your Affection」
作詞:田中怜子 作・編曲:目黒将司 歌:平田志穂子
7. 「夢想曲」
作曲:目黒将司 編曲:喜多條敦志 ストリングスアレンジ:大先生室屋
第1バイオリン:大先生室屋、徳永友美 第2バイオリン:藤堂昌彦、伊藤彩
ビオラ:菊地幹代 チェロ:結城貴弘 ピアノ:阿部篤志
8. 「SMILE」
作曲:目黒将司 編曲:喜多條敦志 バイオリン:大先生室屋
9. 「Heaven」
作詞:田中怜子、小林鉄兵 作・編曲:目黒将司 歌:平田志穂子
10. 「Signs Of Love」
作詞:田中怜子 作・編曲:目黒将司 歌:平田志穂子
11. 「specialist」
作曲:目黒将司 編曲:喜多條敦志 アルトサックス:竹上良成
12. 「Never More」
作詞:小森成雄 作・編曲:目黒将司 歌:平田志穂子
コーラス:アトラス合唱隊

1、2、5、6、9、10、12がボーカル曲、アレンジ担当は目黒さん。
(1はフルバージョンになっただけで、アレンジではない模様)
3、4、7、8、11がインスト曲、アレンジ担当は喜多條敦志さん。
目黒さんのライナーの説明通り「ボーカル曲はあまり大きく変えず、インスト曲は大胆に変更」されています。

というわけで、聴いて新鮮な感じがしたのはインスト曲。
「Like a dream come true」はジャズアレンジ。竹上良成さんのサックスが格好良すぎる。
こういうのを聴くとユーフォ以外の楽器をやりたくなってしまうな。

へえ〜と思ったのは「I'll Face Myself -Battle-」。
原作のボス(××の影)戦、ボス戦後の曲をミックスしてるのですが、バイオリンを入れてオーケストラ風にしてあるのです。
こんなアレンジもあるんですね。
バイオリン担当は大先生室屋さん。すごい名前。

「夢想曲」も阿部篤志さんのピアノがしんしんと降る雪のようでグッド。

ボーカル曲はコレ、という印象に残ったのがないんですが、最後の「Never More」は秀逸。
基本は平田志穂子さんの歌ですが、サビに合唱団が参加しコーラス風にアレンジしてあるのです。
これ、学校の合唱部で使えるんじゃないでしょうか。
自分が合唱部員なら提案する。楽譜をどう手に入れるかが問題ですけど。
| ゲーム音楽::ペルソナシリーズ | 09:54 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/81
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   09 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん