河原和音「青空エール」71話感想(別冊マーガレット2015年4月号)
河原和音「青空エール」71th Yell(別冊マーガレット2015年4月号)


別冊マーガレット2015年4月/Amazon


今月から、いよいよストーリーが吹奏楽コンクールに突入。
最後の山場ですね……(しみじみ)。

これまでのストーリー紹介は、カテゴリからご覧ください。

◎宣伝
単行本17巻発売中。


青空エール(17)/Amazon


あと、3/18に初期読みきり集「恋愛女子短編集 500マイル」発売予定。
感想書きました。⇒こちら


500マイル(集英社文庫)/Amazon



◎今月号のお話
冒頭、3年生の引退試合からスタート。
相手は1年・2年の合同チームです。

城戸はいまいちのピッチングのようでしたが(ちょっと髪ものびてきたように見える)、
山田は夏同様にかっ飛ばして高校野球を終えました。

夏の甲子園の後は、大会の選抜メンバーでAAAアジア野球選手権が行われることもありますが
(アジア限定高校ワールドカップみたいなもんです)、
山田は選ばれた感じはしないですね。
まあ、想像ですけど。

あと大会ベスト16以上に残ると、秋の国体でも試合しますが、
1回戦負けの白翔は当然ないでしょう。

吹奏楽部はコンクール前の追い込み。
全道大会(北海道大会)まで2週間。

「マーチなんだからタテ合わせて!!」
杉村先生の指示も熱がこもる。

「タテ」とは、欄外に「音を出すタイミングを揃えること」とあります。

なんでタテかというと、たぶん指揮者が使うスコア(総譜)からだと思う。
スコアは、1ページに全パートの楽譜が横1行ずつ書かれてます。
縦に眺めると、どのパートの音符や休符の開始位置が同じか・違うか、がわかる。
うん、説明しづらい。

昨年同様、つばさのコンクールメンバー入りは確実ではない、らしい。
メンバー55人、うちTpは5人。

今の体制は

1stが水島(3年)・瀬名(2年)
2ndがつばさ(3年)・山根(2年)・一之瀬(1年のメガネ)
3rdが佐竹(2年)・綾瀬(1年のまつ毛)

もちろん、メンバーチェンジがありえます。
ということで危機感をもってやっている。

つばさは絶対音感耳の葛西さんと組んで練習。
ほとんどピッチが狂わないようになっているらしい。
いつのまにか、「心愛」って下の名前で呼ぶ仲になってますね。

自分の練習をやる一方で、パート全体のことも考えて練習メニューを組む。
水島は金管副リーダーも兼ねているので、
つばさが不在時のリーダーみたいなもんですね。
いやー、頼もしい。
1年の、何かとメソメソしていた頃が懐かしい。

通常練習の後、Saxの怖い人(水島を女にしたような感じ)に呼び出され、
Tpと木管だけでセクション練習することに。
少人数で合わせると、誰がヘマしたか丸わかりです。
胃が痛くなりそう……。

セク練のあと、さらに自主練習。
朝から晩までというハードスケジュール。
こんなのできるの学生とプロだけだわ。

そして翌日、メンバー発表。

Tp
水島亜希 瀬名俊行
小野つばさ 山根のん
川上結美

……川上?

15巻だと、今年の1年生は

岩井(ロング)
綾瀬春輝(まつ毛)
中村悠大(唯一の男子)
一之瀬(眼鏡)
葛西心愛(微DQNネームのモジャ公)

の5人だけどな。
川上って誰よ……編集さーん……。

ともかく、2年の中で佐竹が落ちたのは確実。
これは1年2年でドロドロがありそうですねぇ。
本筋じゃないから、描かれるかどうかわかりませんが。

そして、水島は「2ndは小野さんが柱だから」と珍しくベタ褒め。
意気に感じて練習に励むつばさでした。

しかし、その幸せも長くは続かなかったのです……(渡る世間は鬼ばかり風)。

手にいつもとちがうかんじが……
人さし指を動かすと 手首が少し痛む気がする


森先輩と同じ腱鞘炎になりかけているようです。
なかなか同じ吹奏楽部員には相談しにくい、となれば頼れるのは山田。

電話すると「夜中までやってる整骨院あっから!!」と
チャリでたちまち駆けつけてきました。
タキシード仮面ばりにはえーな。ヒマしてるとはいえ。

なお、同じ整骨院にパーカス栗井さんも通ってました。
それだけ練習量がすさまじいんでしょうね。

診察の結果、症状自体は軽いものだった模様。

帰り際、山田は自転車をこぎながら
「オレのめざすとこはもうねえけど まだオレたのしいわ
小野の応援が残ってっからな」
さらっと殺し文句。

まあ、今までのと比べるとクサくはないな。
「小野のことはけっこう全部好き」に比べたら右中間ツーベースくらいよ。
ちなみにこのセリフ15巻ね。
悶絶したい気分の人は読み返してください。

翌日。練習の合間に森先輩がやってきました。
相変わらずパツキン。
まあ、髪いじくれるのも大学3年の3月までだから、それまで染めときなさい。
(森先輩が大学に行ったかどうかは、はっきりわかりませんが)

つばさは
「1年の時 生意気なこと言って申し訳ありませんでした」と謝ります。
「3年になって…森先輩の気持ちが ほんとうにはわかってなかったって思いました」

森先輩、「その時はその時で思うことあるよ」とニッコリ。
『ほんとうの』他人の気持ちなんてわかるわけないしね。

自分は、全編を通じて森先輩のエピソード(5,6巻)が一番印象に残ってます。
腱鞘炎で3年のコンクールメンバー入りがなくなり、部も辞めかけたとこですね。
青春というには、あまりにも苦すぎる。
でも、これでストーリーが引き締まったと思います。

青空エール5巻/Amazon 青空エール6巻/Amazon

そのへんを踏まえてみると、今月の森先輩の表情はすごい味がある。
これぞ長編の醍醐味ですね。

場面は再び合奏練習。
「神話」(正式名称:吹奏楽のための神話 天の岩屋戸の物語による)を合わせます。

恐いSaxの人、今度は「バッチリだったね」と怖い顔のまま一言。
こいつもツンデレか。
水島・杉村先生・ついでに多能、この漫画はツンデレが多すぎる。

練習後、先生からお知らせ。
「野球部が全道大会に応援にきてくれることになりました」
甲子園のお返しってとこでしょうね。
たぶん山田が提案したんだろうな。

つばさのやる気スイッチが入ったところで、以下次号。
若干、腱鞘炎の不安を残しつつ、いよいよ全道大会が始まります。


◎感想
伏線の回ですね。

・腱鞘炎
・Tp1,2年のコンクールメンバー

この辺が尾を引きそうな感じがする。
あと、天パの葛西さんがもう少し出番ありそうに思う。


◎今月の河原先生
春ですね! 今年はゆきが少なくてちょっとさみしかったです。


◎俺物語30話 3行感想
見た目タフガイだけど、自分にそんな自信がない猛男。
頼まれると男気を発揮するけど、自分のことになると割と消極的。
このギャップがいい。


◎余談
別マ、今月号のおまけはDVDとクリアファイルと「ストロボ・エッジ」1話。
DVDには「俺物語」アニメ版特集あり。

主役の声優を担当する江口拓也さん・島崎信長さん・潘めぐみさんと、
河原先生・アルコ先生のトークが入ってます。約40分。
残念ながら先生お二人の顔はわかりませんけど、声が聴けるのはかなり貴重。

河原先生、上品な小声です。
というか声優さんの声量とハイテンションぶりに圧倒される。
| 漫画・本::河原和音「青空エール」 | 15:19 | comments (6) | trackback (0) |
コメント
ときぞうさん、こんばんは。
何度でも書き込んでくださいませませ。

悶絶していただき、ありがとうございます(なんかエロい)。

>「オレは甲子園にいる」~
同感です。
夢をかなえた2人。
その過程を7年かけて書いているからこそ、
素朴なフレーズでも心に響きますね。

なんでしたら、500マイル(文庫で発売された短編集)を読んでいかれては……と、もう宴会ですね。

ではまた来月、よろしくお願いします。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 15/03/20 19:29 | hOX1GKFs |
惣一郎さんこんばんは。ときぞうです。19時からの宴会の前に4時間ほどネットカフェで時間をつぶしております。4時間て。長ぇよ。

宣言どおり(違)、15巻を読み悶絶。勢いにまかせて16、17巻まで読破しました。

うん、しあわせそうでいいなー(棒読み)

改めて思ったんですが、17間の最後のほう。
「オレは甲子園にいる」
「小野がトランペット吹いてる」
「空は 晴れてる」

この見開き2ページのために、今までの既刊16冊があったのだなぁ、と。

よし、余韻に浸りながら「百姓貴族」読もう。3時間パック超えちゃうけどいいや(笑)。

ではまた(今度こそ)来月やってきます。連投ご容赦。
| ときぞう@宴会待ち | EMAIL | URL | 15/03/20 17:54 | iARuvnWM |
無花果さん、いつもコメントありがとうございます。

大人になると、1月や1年はあっという間ですね~。
昔は週刊少年ジャンプの発売日が待ち遠しかったものですが。

腱鞘炎の件、どんな風に着地させるか、注目ですね。
先生は安定したストーリーテラーなので、楽しみにしたいと思います。
ケガを楽しみってのもアレですけど。

それでは、またどうぞ。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 15/03/19 10:33 | hOX1GKFs |
惣一郎さんこんばんは。無花果です。 3月はすごくドタバタしていて、すっかり発売日を忘れていました。1年はあっという間に過ぎるものだなぁーと、しみじみ思います。
さて今月号は…。つばさがまさかのケガ!!症状は軽いですが、無理しないでとは言えませんね…。3年間一生懸命トランペットと向き合ってきて、ケガの痛みを我慢してまでも頑張ってしまう気持ちは分かります。森先輩のように、重症化しなければいいですね…。
来月も新年度のドタバタで、発売日を忘れてしまうかもしれませんが(笑)落ち着いた頃にまたやって来ます。
| 無花果 | EMAIL | URL | 15/03/18 22:09 | DdN0Pa9I |
ときぞうさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

岡山も、公立高校の合格はこの時期ですね。
甲子園や吹奏楽コンクールを目指すような子は、
合格後も自主練とかするんでしょうね、きっと。

>「夜の整骨院(深い意味は無い)って、彼氏と行くの?」問題。
おお、鋭い視点です。
読んでる時は全然疑問に思わなかったけど、親からしたら大問題ですよね。

つばさのことだから、ごまかさずに親に言ってる気がします。
親も信じたんじゃないかと。
ほどよく放任主義っぽいですから、あのご両親。

まあ、山田のことは「仲のいい友達」って言ってそうですけど。
ABCのCどころかBもまだだし(表現古ッ!)。

木管の女子、インパクトありましたね。
目つきの怖さで杉村先生や香織先輩に負けてない。
この回限りの登場(たぶん)なのが、ちょっともったいないぐらい。

ではまた来月、よろしくお願いします。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 15/03/17 22:44 | hOX1GKFs |
惣一郎さんこんばんは、ときぞうです。今日は道内公立高校の合格発表があり、友達の息子も合格していて嬉しい夜です。生後3日から知っているので、月日の流れの速さに驚愕。

速さといえば大介。電話出るのも、チャリで駆けつけるのも早ぇよ。受験勉強しなよ。あ、推薦だっけか。(ソレは私の妄想です)

私気になって「札幌 整骨院 夜間診療」で検索したんですが、・・見当たらなかったよー!22時までのところはあったけれども、25時て。深夜1時て。ところで、

「夜の整骨院(深い意味は無い)って、彼氏と行くの?」問題。いや、親が付き添うんじゃないの?でも大介なら超安心。なんたってまだチューもしてないから(笑)

私「大介くんなら、娘さんを託しても安心ですよ!私が保証します!」
つばさ親「でも夜遅くに男女2人でなんて・・」
私「大丈夫!大介君、夜のリードは未経験なんで!(満面の笑み)(しかも惣一郎さんのコメントパクリ)」

妄想劇場 終 (色々と最低です>私)

あの整骨院の先生「使わないのがいいけど無理だよね」ってわかってるなー。部活にしても仕事にしても、有る程度無理しないとやって行けない。どう騙し騙し進めていくか。きっと大介はつばさにペットボトルのキャップすら開けさせないよ(笑)。

今月号の水島と舌打ちした木管の女子、100点。
あ、送別会があるので宴会待ちの間漫画喫茶で悶絶してきます。15巻ね。よしよし。

ではまた来月やってきます。
| ときぞう@道央 | EMAIL | URL | 15/03/17 20:49 | N8BsR3x. |
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/713
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん