河原和音「青空エール」70話感想(別冊マーガレット2015年3月号)
河原和音「青空エール」70th Yell(別冊マーガレット2015年3月号)



◎前号のジョジョ風嘘あらすじ
城戸「そこで問題だ!
この疲労してきた体で、どうやって延長戦を投げきるか?」

3択-ひとつだけ選びなさい
答え① イケメンの城戸はパーフェクトピッチングで抑える
答え② 大介が逆転サヨナラホームランを打ってくれる
答え③ 勝てない。現実は非情である。

答え-③ 答え③ 答え③

まともなストーリー紹介は、カテゴリからご覧ください。

◎宣伝
単行本17巻発売中。
買えばよかろうなのだァァァァッ!!(ジョジョネタばかりですいません)


青空エール(17)/Amazon



◎今月号のお話
山田の甲子園は初戦敗退に終わりました。
吹奏楽部は、その日のうちに飛行機で帰郷。
甲子園は第4試合だったから、相当遅い便になりそうだな。

ちなみに飛行機の中のつばさは、
いつもの髪をてっぺんで結うスタイルではなく短めのポニテみたいにしている。

家では家族がお出迎え。
つばさのご両親アンド弟の貴重な登場シーンです。

「TVうつってたぞ!! 録画しといたぞ!!」と、親父さん。
脇田さんのワキはちゃんと抑えてますよね?
でもNHKはサービスショット期待できないからな……やはり民放のBS朝日か(いい加減ワキから離れろ)。

早々に横になるつばさですが、
「さっきまで甲子園にいたなんて信じられない」と、少々呆けている模様。

そこへ、山田から電話が。
「おぅ! 負けたわ!」
「しかたないわ 力負けだから!!」
「せっかく来て応援してくれたのにごめんな!!」
「次は小野の番だな!!」

びっくりマーク多すぎです。
しかし、それが空元気であると気づいたつばさ。
さすが、伊達に彼女していない。

「私のことはいいんだよ……
自分のことばっかりでいいんだよ……」
言いながら泣いてます。
たまには甘えて欲しい、ってことですね。泣かせるわ~。

そこで、電話の向こうの山田もこみ上げるものがあったのか、
「もっと試合させてやりたかったし……
小野にももっと長く応援させてやりたかった……」
と、悔しさを見せるのでした。

ここで唐突に一曲。

この都会(まち)は 戦場だから
男はみんな 傷を負った戦士
どうぞ 心の痛みを ぬぐって
小さな 子供の 昔に 帰って
熱い胸にぃ~ 甘えてぇ~♪

(岩崎宏美/聖母たちのララバイ)

翌朝。

登校途中、グラウンドをながめるつばさ。
そこに野球部の姿はありません。

グラウンドにいる大介くんを見ることはあっても
甲子園を目指している大介くんは もう いないんだな


寂寥感ありますね。
これぞ、夏の高校野球ならではといいますか。

そこへポンと肩を叩かれ、
「なにぼんやりしてんの? 甲子園ロス?」
こんな言い方するのは水島しかいませんな。

「甲子園見てオレはやる気になったんだけど」
「終わったらもう そこにあるのは結果だけなの?
野球部の人たちは甲子園で 小野さんに何も残さなかったの?」

言い方は、まあ腹立つんだけど、
水島なりに励ましというか、発奮させたかったんでしょうね。
パートリーダーなりたての頃と比べると、
モチベーション上げるのもうまくなりました。

自分の高校時代を振り返るに、応援にあまりに気合入れすぎて、
肝心の吹奏楽コンクールにいまいち気分が乗らないって部員がいた気がします。
もう必要ないのに応援用の曲吹いたりとかね。

ともかく、つばさに再び火が付いたのか、
吹っ切ったようにトランペットの音を響かせるのでした。

練習では、水島に代わって下級生に指示を出します。
張り切ってます。
どことなく、顔つきもまた大人びてきたような。

外で個人練習をやっていると、山田が「よっ」とやってきました。
野球部は一泊して、USJ行ってから帰ってきたようです。定番ですな。

言葉が出ないつばさ。
山田はにこやかに
「オレの打席 小野が吹いただろ」
よく気づく余裕あったな……。

ここで問題です。山田はどうやってわかったんでしょうか?

①目で見て気付いた
なさそう。監督からのサインと相手投手見るので精一杯な気がする。

②普段と音が違うので気付いた
ありそう。ありていに言うと、水島の時より下手……ゲフンゲフン。

「水島が 私が吹いていいって」
「おー 水島くんありがとだわ」
そこでまたつばさが泣きそうになるので、山田が両手で頬を抑えます。

つばさは泣くのをこらえながら、
「全国行くから そして絶対一金とるから」と、
次は自分の番だと決意をあらたにするのでした。

最後にまたモノローグ。

大介くんの熱は 私がもらっていく
(風邪うつされるみたいな表現だな……)

以下次号。


◎感想
オール甲子園の後日談でした。
大ゴマのモノローグばっかりで、あんまり中身はなかった気もしますが、
長編なんでたまにはこういう回もよいかなと。

これで区切りがついて、残るエピソードは吹奏楽コンクールのみ。

普通の漫画なら、お互いの両親に会うとか嬉し恥ずかしエピソードあるけど、
この漫画はそういうの一切書かずに終わりそう。
今まで、誕生日もバレンタインもすっ飛ばしてますからね。

そういえばラストシーンで山田はつばさの頬を抑えたままでしたが、
あのまま流れで「ズキュウウウン」したんでしょうか(懲りずに3度目のジョジョネタ)。
いや、ハンカチ渡すだけで終わるかな。


◎今月の河原先生
冬の嵐のディズニーランドに行きました。


◎俺物語29話 4行感想
本編よりも「誠…」「ぞっわー」のシーンが笑えた。
猛男って、ソッチ系の人でも違和感ないから。
あと、「オレのミューズなんじゃね?」ってモノローグも笑える。
そりゃ健気な子が仲良くしてくれたらトキメキますわ……でも大体そういう子は、すでに相手がいるけどな!(実体験)


◎余談
最近の別冊マーガレットはよくオマケがついてます。
前号がポストカード、今月はクリアファイル。もっと前にはDVDもあったな。
でも使い道がねえ……アオハライドのクリアファイル、外で使えないっす。

でもまあ、少女マンガ雑誌が30過ぎの男にも使えるオマケをつけたら、
それはそれでおかしいがな。
| 漫画・本::河原和音「青空エール」 | 14:40 | comments (4) | trackback (0) |
コメント
ときぞうさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

私も、山田は高校教師に一票。次点が社会人野球のベテラン選手です。

一応、携帯からも投稿できるように最近直したんですが、
自分のiPhoneでしか試してないので、またダメかも……良かったらお願いします(^_^;

『損得抜き』。そう、大人になると、なかなかないんですよね。
大人になってからも野球、吹奏楽はできますけど、
もう若い時の気持ちとは違ってきますから。

だからですかね、高校野球や吹奏楽コンクールに大人も夢中になるのは。
と、真面目に語りすぎました。

山田の髪が~肩まで伸びて~♪
つばさと同じに~なあったら~♪

て、また懐メロ。
いやロンゲの山田なんか見たくねえし。似合わねえし(自分で書いておいて)。

まあ、キスは欲しがりません勝つまでは、ということで。
その時は、脇キャラと別マ読者が電信柱にトーテムポール状態ですな(ベタすぎ)。

ではまた、来月お願いします。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 15/02/15 21:55 | kPbF6OxI |
無花果さん、おはこんばんちは(元ネタ古ッ)。

山田はドラフト指名されるレベルの選手なのか、いまひとつ不明ですね。
個人的には、あくまで公立の好選手であって、ずば抜けた感じはしません。
大人になっても草野球やってる、というのは完全同意です。
それと少年野球の監督さんなんか、はまり役でしょうね。

残すエピソードも少なくなりました。楽しんでいきましょう!
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 15/02/15 21:41 | kPbF6OxI |
惣一郎さんこんばんは。ときぞうです。

つばさ、呆けてますなー。無理もないけど。だって7歳ぐらいからの夢が終わったわけだから。その寂寥感っつーのはわかる気がしますね。大学4年の最後の大きい大会が終わった後、「損得抜きに夢中になれることってこれからの人生、もう無いな・・」と思ったのを昨日のことのように覚えています。

あれから既に21年(早)。

大介の空元気がわかるつばさ。今までずっと大介に甘えてきた・・と言っては言いすぎか。支えられてきた分、大介の気持ちを崩してほぐしてあげたかったんだろうなー。あんな大介の弱い部分、きっとつばさしか知らない。多能さん・・・(肩ポン)

そして気合の入りなおしたつばさ。かっこいい!女子だけどかっこいい!もう誰にも「つばさ先輩になら勝てそう」とか言わせない。そしてそんなつばさにした(微違)水島もスゴイ!1年前なら「やる気がないならやめてもいいよ」ぐらいのことは言い放ってたね(笑)。

チューは一金取ってからですな。ちょっと髪伸びた大介と(長めのスポーツ刈希望)。

私「あーそのシーン物陰から見てぇ!!」
水島「いや犯罪でしょ?」
私「絶対惣一郎さんだって見たいって!!」
水島「いや誰ですか?」

妄想劇場 終 (巻き込んですみません)

私はねぇ、大介野球推薦で大学行くと思うんですよねー。そんで高校の体育教師になるの。ベタだなー(笑)。

今日はPCからの投稿なので長くなりました。ご容赦。
ではまた来月やってきます。
| ときぞう@道央 | EMAIL | URL | 15/02/15 20:09 | N8BsR3x. |
こんにちばんは無花果デス。
今月は甲子園の直後だと言うことでイチャつき少なめでしたが…笑笑。もうつばさのコンクールが終わるまで、kissシーンはなさそうですね…。大介君のリードは成長したのか?先延ばしですねー!!
ところで大介君の進路はどうなるのでしょうか?甲子園は初戦敗退なのでもしドラフト会議で指名されても、上位ではなさそうですね…。白飛高校は進学校じゃなさそうなので、最終的には就職しそうですね。そして草野球チームに入りそうな気がします。
ここからはつばさメインの話が始まります。つばさが全国で一金を取れるのか、楽しみです(≧∇≦)
| 無花果 | EMAIL | URL | 15/02/15 12:10 | DdN0Pa9I |
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/628
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん