河原和音「青空エール」69話感想(別冊マーガレット2015年2月号)
河原和音「青空エール」69th Yell(別冊マーガレット2015年2月号)



白翔高校野球部の甲子園1回戦も9回裏。いよいよ大詰め。
「ドリームス」や「大きく振りかぶって」ならここからあと1年ぐらい描いてもおかしくないですが、
いやこれ野球漫画じゃないから。
(長いのが悪い、と言ってるわけじゃないです。念のためm(_ _)m)

なお、本誌では「俺物語」がアニメ化で盛り上がっております。
2015年4月から放送だそうです。

これまでのお話はカテゴリからご覧ください。

◎宣伝
単行本17巻は1/23発売。


青空エール(17)/Amazon


表紙はですね……甲子園の風景じゃなくて、MajiでKissする五秒前のつばさと山田でした。
そういうことは、暗くなってから屋根のあるところでしてくださいねー(棒)。
屋根っつっても、甲子園の大鉄傘じゃねーぞ。

甲子園応援ルックのつばさの方が、巻の内容的にも合ってるのになあ。
それか、チア姿の脇田さんを。舐めるようなローアングルから

そういえば、ワッキーは単行本の表紙に出てきたことが1度もありません。
城戸や瀬名ですら(ひどい)1度はあるのに。
ウソだと思った貴女は↓見てね。
http://betsuma.shueisha.co.jp/lineup/aozora.html

たぶん最終巻は全員集合だから、そこでは出るんじゃないかな……。
多能さんも髪留めぐらいは入れてあげてください(ひどい・その2)。

与太話はこれぐらいにして、今回のお話へ。


◎今月のお話
まずはスコア再確認。
楡岡 000200000=2
白翔 00000100 =1

白翔の攻撃は、6番バッター山本から。
4番の山田にまで回すのは厳しい……というか、4番にまで回るなら逆転サヨナラしてますわな。

まず、ヒットで出塁。
次打者の高川が送りバント。1死二塁。
続く8番城戸はファーストゴロ。2死。

城戸の打席が描かれるのも、これが最初で最後でしょうねー。
だと言うのに右打ちか左打ちかがわからん(野球ファン的には重要)。

【雑談】
ピッチャーの打順はもちろん色々ですが、
打力がないか、投球に専念させたい場合は下位に置きます。
白翔は8番にしてますね。9番は、パワーはないけど足があるタイプを置いてると見た。

高校野球では、今でも「エースで4番」がよくいます。
全般的に上手い子がピッチャーをするものなので、打つ方でも期待できる場合が多いんですね。
高校時代の松坂大輔や前田健太もエースで4番。

ほぼないケースは1番、2番のピッチャーかな。
まずお目にかからないです。

雑談終わり。

さて、アルプスはあきらめムードが漂います。
つばさも周囲の演奏からそれを感じとりますが、「だから まず私が」と奮い立たせます。
成長したなあ。

ここで、水島、まるちゃん、Tp1年、栗井、谷らが演奏するカットが出てきます。
……瀬名は? 暑さでダウンしたかな。

あと、パーカス栗井さんは腰ぐらいの高さのスネアドラム?を叩いているっぽい。
多彩な楽器を演奏するパーカッションですが、高校野球の応援ではあまり大きな楽器は持ち込めません。
バスドラムぐらいですね。

カウベルとか、手のひらサイズのを使うこともありますね。

【楽器紹介】
スネアドラム、スネアドラム用スタンド、叩く際に使うスティック(作中で栗井さんがよく持ってる棒が、これ)。


バスドラム、バスドラム用スタンド、マレット(和風に言えば『ばち』。叩くものによって、色々なサイズを使い分ける。画像はバスドラム用)


カウベル。画像はでかいが、本来は手のひらサイズ。叩く時はスネアと同じスティックを使う(たしか……)。


また脱線してしまいました。

そんな応援の中、9番佐藤がヒット。
土壇場で追いつきます。

そして!
チア脇田さんのワキいただきましたー! あざーす!
でも他の生徒の手でちょっと隠れてるぞ! けしからん!
(変態なんで、全部流してください)

この後が続かず、スリーアウト。試合は延長戦に。

アルプスは、ちょっとクールダウン。

高校野球の延長戦は、15回までやって結着がつかなければ再試合となります。
水島は「明日もやるなら 明日も応援したいよね 最後まで」
クールな彼なりに熱くなってるようです。

「勝ってほしいですよね」とTp2年生。
あ、瀬名いましたね。

楡岡 000 200 000=2
白翔 000 001 001=2

10回表。
疲労の見える城戸、ソロホームランを浴びてしまいます。

さらに1死三塁のピンチ。
が、ここはバッテリーが冷静に対処。
楡岡は2ストライクからスクイズを仕掛けますが、
ウェストして(スクイズできないよう、ボールをストライクゾーンから外れた場所に投げること)バッター空振り三振。
さらに、飛び出した三塁ランナーを挟殺プレーでタッチアウト。

スクイズ外しやキャッチャーファールフライは捕手の見せどころ。
ホームランのような派手さはないですが、ワンプレーでチームを勢いづけられます。
野球通でないとわかりづらいシーンですが、さりげなく入れてくるあたり、河原先生うまいですね。

楡岡 000 200 000 1=3
白翔 000 001 001  =2

10回裏。
応援団は「アフリカン」を演奏。
正確には「アフリカンシンフォニー」。有名な応援テーマですね。
甲子園の常連・智弁和歌山が応援に使い、全国に広まりました。

聴きたい人は動画検索するか、「青空エール 吹奏楽音楽集」でドウゾ。

⇒CDの感想はこちら。

白翔も1死一、三塁の好機を作り、ここでバッターは4番・山田。

スクイズもある場面ですが、監督さんは「4番にスクイズなんかさせたらダメだ」だそうな。
割と古風だな。

山田、期待通り野手の間を抜けるタイムリーヒット。
ほんと、この人はチャンスに異常に強いですね。
長打になりましたが、2人目のランナーは本塁タッチアウト。同点どまり。

楡岡 000 200 000 1=3
白翔 000 001 001 1=3

こうなると、つらいのがピッチャー。
他にリリーフがいたとしても、中々替えづらいものです。

城戸、真夏の甲子園で投げ続けます。
もう200球ぐらい投げているらしい。

また余談ですけど、ピッチャーの球数は1イニング15球が理想らしい。
9回で135球ってことですね。
10回の時点で200球というのは、結構多い。
相手がファールで粘ったのか、城戸がボール球を多く使ったのか。

ちなみに「135球」にピタリ一致するのが、ハンカチ王子こと斎藤佑樹。
高校3年夏の投球回数は

1回戦  鶴崎工   126
2回戦  大阪桐蔭  133
3回戦  福井商   136
準々決勝 日大山形  144
準決勝  鹿児島工  113
決勝   駒大苫小牧 178
再試合  駒大苫小牧 118

合計948球、1試合平均135.4球! 理想通りだったわけです。
決勝再試合まで投げ切れたのは、この消耗を抑えたピッチングによるものかも。
当時は凄かったですよね……今は、言わないであげましょう。

ええと、話を本編に戻しましょう。

試合は膠着し、ドローのまま延長14回へ。
こうなると怖いのが熱中症。アルプスは屋根がないので、日差しがきついのです。

しかし、つばさはまだスタミナがあるらしい。
相手の攻撃中は休めるとはいえ、相当鍛えましたね。

楡岡、またも1点入れて突き放します。

楡岡 000 200 000 100 01=4
白翔 000 001 001 100 0 =3

吹くんだ
誰も吹けなくなったって 私 吹く
だから がんばって
追いついて もう1回


そんな、つばさの孤軍奮闘も空しく。
白翔、14回裏の反撃はゼロ点。試合終了です。

ウゥ~~(サイレン担当)

楡岡 000 200 000 100 01=4 H12 E1
白翔 000 001 001 100 00=3 H8 E1

相手のヒットは14イニングで12本。城戸、よくやりました。
でもさあ、これで脇田とデートなくなったよね……。

ここで甲子園のスコアボードが。白翔のオーダーが確認できます。

8大神
9池辺
3安東
2山田
4畑中
6山本
5高川
1城戸
7佐藤

といっても、山田と城戸以外はどんな人かわかんないけど。

試合後、アルプスに向けて一礼する白翔野球部。
見上げる山田の目に、うっすらと涙。
もちろんつばさもだだ泣き。久々の大泣き。

こうして14回、3時間17分の試合が終わりました。以下次号。


◎感想
改めて書くほどのこともないけど、作品的にはベストの形で試合が終わった気がします。

2回戦を書くほど繰り返す必要もないし。
負けたけど、みんなにいい場面があった。

来月は、後日談に1話使うかな。
山田や城戸の引退シーンとか、山田が交際宣言するとか、城戸が再アタックして振られ(ry


◎今月の河原先生
キャップ買った時にお店のお姉さんに「絶対深くかぶらないで下さいね!!」って
念を押されたんですがそんなに深くかぶりそうだったんでしょうか。

⇒逆に、なぜか浅くかぶりたがるのが高校球児。


◎俺物語28回 1行感想
いきなり「凜子」って下の名前呼びする、初登場の男。ないわー。
| 漫画・本::河原和音「青空エール」 | 19:15 | comments (4) | trackback (0) |
コメント
ときぞうさん、こんばんは。毎月ありがとうございます。
おかげ様で、最近はちょっとゆとりある感じです。

何度も投稿でお手間をかけまして、すみません。
文字数オーバーでもないし、何がいけないんでしょうね……香織先輩の呪いでしょうか(失礼)。

試合展開、リアルなら「1回戦には勿体ない好ゲーム」とでも書かれるでしょうか。
やはり公立が私立に食い下がる展開は燃えますね。

城戸、今じゃ間違いなく地元のヒーローです。
坊主でメガネですけど、それもまた萌え! って子がいないとも限らない。
サブキャラの恋愛はちょっと読めませんね。

多能マネは1コマも出なかったような(^_^;
男子マネがベンチ入りするのも珍しくないですし……来月フォローがあるかは微妙な気も。

それでは、また来月お待ちしてます。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 15/01/24 22:45 | UHd84TYE |
惣一郎さんこんばんは。ときぞうです。お仕事一段落といった所でしょうか?

いやーいい試合でしたねー!負けたのは残念でしたが、まぁ妥当でしょう。よほどの事がない限り、公立校が勝ち進んで行くのは難しいですよね。だからこそ、そんな学校は「ミラクル」と言われるんでしょうけど。

あとー(もじもじ)(42歳キショい)、なんだか私、城戸くんが好きになってきた(爆)。……おかしいなぁ。今まで投手を好きになった事はなかったのに(笑)。つるりとした脇を見せたワッキーも(セクハラ確信犯)、アレじゃないスか?1回くらいはデートするんじゃないスかねー?

私「とにかく『坊主頭の球児にしか萌えない』って女子が必ずいるの!ファンレターとか来る前に、デートしてあげてよー!お、……お願いだから(涙目)」
脇田「(この人……過去に一体何が?)」

妄想劇場 終

最新刊の表紙はMK5ですか。甲子園終わったから、ちゅーし放題だな!このリア充め!とりあえず物陰に行けよ(笑)!

後は吹奏楽部のコンクールですね。つばさも正念場か……。一先ず甲子園、お疲れ様でした、と言ってあげたいですね。
ところで、多能マネはベンチに入っていたのだろうか?

ではまた来月やって来ます。

↑ここまでを、19日頃にスマホから投稿しようとしたらまたもやエラーが出まして(笑)。諦めてバックして書いた文章まるっとコピー。&今日ペースト(爆笑)。我家のPCも調子悪かったんですよねー。

ではでは寒い日が続きますが、どうぞご自愛ください。
また来月!
| ときぞう@道央 | EMAIL | URL | 15/01/24 19:51 | y3SoDOzI |
無花果さん、コメントありがとうございます。
今回は無駄に長くなりました。お付き合いいただけまして幸い。

「大介君のリード」……意味深! (*ノ▽ノ)キャッ
うん、つばさは目を閉じて山田に任せておけばいいと思うよ!
明るい家族計画してくださいねー。

これ完全にセクハラ親父ですね。ダメだこりゃ。

私もかれこれ3年ぐらい読んでるので、
主要キャラの成長ぶりがよくわかります。
どの子も応援したくなりますよね。青空「エール」ってタイトル通りに。

仕事は、小康状態って感じです。
また短めのときもあると思うんで、その時はご容赦を。
それでは(^_^)/
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 15/01/18 16:12 | sWNF5yGA |
惣一郎さん、お久しぶりです。今月も楽しみにしてました。惣一郎さんも忙しさのピークが過ぎたのでしょうか?今月は長くて安心しました。
さて17巻、…昼間からカップルのイチャつきを見れるほど、私の精神状態は大人じゃありません(笑) どうか、お幸せに(棒読み)
大事な試合の結果は、残念ながら負けちゃいましたね…。でも、負けちゃったほうが良かったと思います。つばさが3年間で成長したことがたくさんあるのが、この試合で良くわかりました。長年読んできた私にとっては、お母さん目線で読んでいた所もあったので、目から汗が流れました。やっぱり青春は、いいですね。リア充関係なしに笑笑
次は…大介君とつばさのkissシーンですかね(←やっぱり気になる笑)大介君のリードは成長したのか、楽しみです。



| 無花果 | EMAIL | URL | 15/01/18 15:39 | DdN0Pa9I |
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/598
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん