システム的なエラーメッセージをオリジナルのメッセージに変える
ルール違反となる操作をした際に出てくる既定のメッセージを、独自のエラーメッセージに置き換えてみます。
既定のメッセージとは、例えば下記のようなものです。

エラーメッセージの一例

「DELETEステートメントはREFERENCE制約"FK_外部キー名"と競合しています。
競合が発生したのは、データベース"データベース名"、テーブル"dbo.テーブル名"です。」

これは親子関係にあるテーブルのうち、子レコードを持つ親レコードを消そうとした際に表示されます。
言いたいことはわかるのですが、Windowsのダイアログと一緒で無味乾燥ですよね。
変更する方法は、下記が参考になります。

参考:http://www.accessclub.jp/samplefile/samplefile_75.htm

ポイントは余り使わないであろう Form_Error で処理を書くところですね。
削除ならForm_Beforedelconfirmでも良さげに思えますが、自分はうまくいかなかった。
| Microsoft Office | 23:58 | comments (0) | trackback (x) |
コメント
コメントする






  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   09 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん