河原和音「高校デビュー15 -遠恋編-」感想
7月末に発売された、高校デビュー15巻の感想です。



初出
別冊マーガレット2011年5月号、2013年6月号
別冊マーガレット2011年4,5,9月増刊号
デラックスマーガレット2008年5月号

以下、エピソード別に感想。

別冊マーガレット2013年6月号
晴菜の大学の推薦入試?で上京する話。
詳しい感想はこちらに書きました。


別冊マーガレット2011年4,5,9月増刊号
どれがどの増刊に収録されたのかいまいちわからないのですが、
以下の3話が収録されてます。

(1)大学入学後のヨウに男友達ができる話
自他共に認めるイケメン原くん、最初はヨウをライバル視するのですが……。
やっぱり野球選手から名前とってるな、この作品。

なんというか、いいやつの原君。
イケメンでいいとこどりかと思いきや、色々面倒を引き受けちゃう。
いいやつを描かせたら河原さんはうまいですね。

そして晴菜はどんどん野獣化していきますね。

(2)麻美がバイト先で1年下の子と史也をめぐって争う話

珍しく攻められる麻美。
「麻美さんてかわいーけど男ウケするタイプじゃないです 見ててイタイです
てか 17歳でそのキャラ 正直引きます!

このセリフ、正直スカッとした。もっと言ってやれ思いました。

麻美の顔面が崩れまくるのは必見。時々誰だかわからなくなる(絵柄が連載時と微妙に違うというのもあるけど)。
面白い。本編でもっとこういうのやればよかったのに。

(3)夜に晴菜が妄想しながら受験勉強する話
ギャグに徹した回。
(1)(2)に比べると、普通。

当然妄想にはヨウが出まくる。


別冊マーガレット2011年5月号

ヨウのカラオケ指南。
たしか映画化を記念して書かれた読みきり。

小宮山ヨウの出張モテ講座カラオケ編!
女子がやってはいけないのは「誰も知らない歌」「中途半端なモノマネ」
男子がやってはいけないのは「長い歌」「歌に出てくる女性名を、意識してる女子の名前に変える」

あ~サザンの「チャコの海岸物語」で、~心から好きだよチャコ~のチャコのとこを変えたりね。
イタイわ~。

男女共通でやってはいけないのは「人の歌に勝手に入ってきてハモる」
勉強になるわ~。

もう女性とカラオケ行く機会なんかなさそうだけどな!
今のとこ人生最後のカラオケでは「愛をとりもどせ!」を歌った……嗚呼。

デラックスマーガレット2008年5月号
「幼なじみは学年長」

幼馴染がゴツイ男子の女の子が主役の話。
男のキャラ造形は「俺物語!」の猛雄に活かされているらしい。

内容は、河原さんらしく実は両想いでした、メデタシメデタシ、というもの。


<感想?>
こんだけ続いたんだから、そろそろ高橋さんが主役の番外編があってもいいような。
真面目だから動かしづらいのだろうか。
けど朝岡との関係は中途半端なままなんで、決着つけた方がいいような。

真巳ちゃんと朝岡の番外編はよ!
| 漫画・本::その他の河原和音作品 | 21:06 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/539
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   12 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん