FE覚醒プレイ日記2
男キャラ縛りでプレイ中。

<2章>
自警団の本拠地に戻ってきたクロム一行。
ここで、クロムが実はイーリス王エメリナの弟だと判明。リズは末妹。
レイピア装備できますしね。

屍人の襲来に対し、エメリナは北方のフェリアに救援を要請することに。
クロムの自警団もまた同行。

テキストにあったかどうか忘れましたが、イーリスはペガサスナイト以外にまともな軍隊がいないっぽい。
弟がリーダーの自警団が王の警備に必要なくらいだし。

自警団のソシアルナイトのソール、戦士ヴェイク、女魔道士ミリエルが仲間に。
使うのはソールとヴェイクだけ。
……ソシアルが優男風なのは置いといて、ヴェイクは従来の戦士に似合わぬ細マッチョのイケメンである。
この章では物交換(アイテム)を覚えますが、むろん自分には不要。
従来のプレーヤーが戸惑わないよう、操作感をそのままにしてもらっているのはありがたいです。

<3章>
フェリア国境の砦にて、警備隊から「通りたければ力ずくで通れ」と無理難題。
まあ、戦いせずに通れたらFEじゃないしね。

アーマーナイトのカラム、ペガサスナイトのスミアが仲間に。
残念だがスミアの出番は今後ありません。

<外伝1>
3章をクリアすると(2章だったかも)、南の島へ行けるようになる。
この外伝はいつでもチャレンジできるらしい。

ここでは、ドニという少年を加えて山賊を退治する。クラスは村人。装備は槍。
ドニを今後も仲間にするにはここで1レベル上げる必要があるが、弱いのでうかつに攻撃はできない。
実際、うっかり前線に出してゲーム最初の死者になってしまった。

そこで活用するのが、覚醒独特のシステムである“ダブル”。
二人一組で1ユニットとして行動する。
攻撃したりされたりはメインのユニットが受け持つが、サブのユニットも時々攻撃に参加可能(デュアルアタック)。
つまり、ドニをサブにして経験値をちまちま稼ぐと良い。

また、メインユニットにはサブユニットから能力値のボーナスがもらえる。
守備の高いカラムをサブにすれば守備が大幅に上げられる。

HPが低いが回復できない場合、サブにすればダメージを受ける事がなくなる。

従来の“担ぐ”や“救援”と似ているようで、かなり違う“ダブル”。
難点もいくつかある。
(1)デュアルアタックがあるので、削り(敵をとどめを刺さない程度に攻撃。とどめは経験値をあげたいキャラに譲る)には向いていない
(2)サブユニットを杖で回復できない


……ところで、ドニ君とその母親、なんか無理に「だべ」つけてる気がする。
ネフェニーみたいに実際の方言を参考にすれば良かったのに。
| ゲーム::ファイアーエムブレム覚醒 | 22:38 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/483
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   09 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん