ドラマCD「大正野球娘。」(小説版準拠)
神楽坂淳さんの小説「大正野球娘。」のドラマCDです。
2007年、TVアニメ化以前に作られたものなので、アニメ版とキャストが全く違います。
お間違えのなきよう。
TVアニメ版ドラマCDの感想



<あらすじ>
男子と戦う体力をつけるため、ハイキングに向かうことになった桜花会。
しかし、途中で小梅と静の二人がはぐれてしまう。
ただでさえ仲の悪い二人、一体どうなるのか……。

<感想>
繰り返しになりますが、TVアニメ版ではなく小説準拠の作品です。
キャストの印象は、だいたい似ているのですが一部かなり違う人が。

一番違うのは遠藤綾さん演じる巴でしょう。
アニメのような体力バカではなく、小説同様気品があります。
シンプルな巴もいいけど、こちらもなかなか。
それとアンナ先生役のたかはし智秋さん。日本語が怪しい典型的外人という感じ。

キャラを絞るためか、下級生二人は出てきません。
それでも2年七人+先生の八人の女性がメインなので、聞き分けには少々時間がかかります。

個性をうまくつけているアニメ版と比べると、パンチ不足の印象。
野球も練習もしないというのも、ちょっとね(ハイキングを練習というなら別だけど)。
| ドラマCD | 00:56 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/42
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   09 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん