映画「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」感想
プライムビデオで視聴。
私、鬼太郎は80年代アニメを少し観ただけですが、
予備知識なくても楽しめる。

ただ内容は、犬神家など横溝正史的世界観に
妖怪とエログロ描写をミックスしたようなもので、
人は選ぶと思う。
登場人物のほとんどがロクな目に遭わない。
というか死ぬ。
PG12で正解。

主人公は鬼太郎の父親・ゲゲ郎。
とWikiではなってるけど、その割に登場が遅い。
物語は水木を中心に回っている印象。

水木には野心があり、人(沙代)も利用するが、
ゲゲ郎とその妻を助ける程度の良心はある。
こういう中庸な人物の視点だと物語が分かりやすい。
ゲゲ郎と水木のバディものとも言える。

沙代は一見してヒロインっぽさを見せつつ、
その実、扱いがひどい(褒めてる)。
スタッフいい趣味してる(褒めてる)。
後味は悪いが、やるならあそこまで徹底してやった方がいい。

沙代の声は種崎さん。
ダイみたいな少年からミミックに食われる役(違う)まで、
演技の幅が広いですね。

鬼太郎が80年代アニメを少し観てましたが、
その頃と比べると猫娘がずいぶん垢抜けたな、
という印象。
80年代の、いわゆる第3シリーズにはユメコという人間のヒロイン的存在がいて、
たしか猫娘は脇でした。

上にも書いたけど、内容的には「ひどい話」(褒めてる)なんだけど、
最後に少し救いがあるというか。
妖怪や幽霊より人間の方が怖い。
けど、人間捨てたもんじゃないと、
そんな感じです。

細目で声が石田彰のキャラは信用してはいけない
(例:スレイヤーズのゼロス)。

水木がヘビースモーカーなのは時代ですね。
寝タバコは火事が心配なのだが、
それが当たり前だったと思われ。

あと「みずき」のイントネーションが自分が思ってたのと違った。
| 映画 | 15:00 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする
コメント受付を停止します。海外からスパム投稿が多いため。
この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/3564
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん