マーガレット2022年24号感想
表紙&巻頭カラーは「ピンクとハバネロ」。


マーガレット2022年24号


「はやくしたいふたり」完結!
ショートの「円谷さん家」も完結!
「ふたりで恋をする理由」次号完結!

マーガを支えた長期連載が立て続けに終了。
後に続く作品は何でしょうか。

「メイちゃんの執事DX」
「黒婚-ブラマリ-」
は、お休み。

これまでの感想は
漫画・本 マーガレット

◎作品感想
◆ピンクとハバネロ
里中実華

夏季キャンプ、本音を出しそうで出さない黒瀬。
風呂上がりにメガネかけてるってことは、普段はコンタクトなのね。

◆はやくしたいふたり
日下あき

最終回

最後に結婚届(多分)まで出して、
描けるところ全部書ききりましたね。

慶一郎、「初めてなのにアレがスムーズだった理由」を
「調べたから」と言ってるけど、
調べただけじゃ自転車は乗れないのと同じで、
SEXもそうすんなりとはいかない……はず。

というのも、男性には膣口ついてないから、
挿入すべき場所を探して挿入するというのは一苦労なのです。
探してるうちに勃起が萎えることもしばしば。

と、妙なところをほじくりましたが、
長期連載お疲れ様でした。
初回から楽しく読みました。

◆空まわりキャロル
泉条ちえり

読みきり

グループワークで誰とも組まない男子に声をかけるヒロイン。
漫画だから絵になってるけど、
現実にこんなツンケンしてたらほんと孤立するぞ。

◆ツンする私の恋キネマ
うさまつたん。

読みきり

たった2人の映研の男女の話。
ツンで素直になれない先輩女子。

男子がヒロインのツンをなんでも受け入れてて、
若干都合のいい存在になってますね。

◆瑚珀くんの涙
天凪かの

読みきり

涙が石になる特殊体質の少年。
彼と打ち解けようとする少女。

SFテイストの割りに、
話としてはオーソドックスな印象。

◆たいがー&どらごん
~幼馴染3人のおたわむれ日和~
ほしの瑞希

「このみをいじめられるから興奮したのかも」という虎。
変態だーー!

で、それを聞いたこのみも「すごく興奮」したらしい。
こっちも変態だーー!

ところで、みっくんはムッツリなのだろうか。
果たして旅行の真意は?

◆ふたりで恋をする理由
ひろちひろ

うららと美園がベッドでいちゃつくだけの回。
さすがに途中で自重しましたね。
首を噛むという、吸血鬼みたいな愛情表現する美園。

次回で最終回。
まだ描けそうな気もしますが、
くっつくまでを引っ張ってた作品は、
くっついた後が難しいですね。

◆あにまる荘202
森月あめ

クマの山田とホッキョクグマの娘のデート。
ホッキョクグマをボディガードする必要はないと思うんですがそれは。

◆センチメンタル キス
小森みっこ

日和、都大会に勝って全国へ。
全国でも勝ったら、もう一度告白するのだろうか。

◆酸いも甘いもキミとなら!
はなぶさかえ

九条くん、飲み込みというか順応早すぎない?

◆恋々こい
しちみ

待雪、恋を知って途端に挙動不審に。

◆トーキョー同居許可局
山田柚子

ヒロイン、頑張りすぎて風邪をひく。
学校のシーンないけど、
劇中はまだ入学式前なのだろうか?

◆圏外バケーション
ゆず未来

夏休みの終わりが近づき、
晴斗との別れを決意する凜。

さあ、これ以降どう展開するのか、
それとも畳むのか。

◆お願いミスターアイドル
森倉チロル

「七星光」って、モロ親の七光りから来てる名前ですね。

◆そんなことより今すぐあそぼ!
雨花深衣

ジンとデート。
初っ端からやや高級そうなレストラン行ったね。

◆円谷さん家
あだち

最終回、お疲れ様でした。

マーガを2017年から読み始めてて、
その頃から連載されてる作品。
ショートだからあまり注目されないけど、
マーガで一番古株なのは確か。

相当なページ数あるはずだけど、
コミックス化しないでしょうね。
別マもマーガもショート作品の扱い悪いから。

◆全力警察24時!
まあやん

猫屋敷編。
「多頭飼育」はニュース番組でたまに取り上げられますね。

◆神推し! イケメンソウ
川又宙子

手塚さんは無料のディスポーザー。

◆月と太陽のラブゲーム
めもこ

文化祭で女装編。

◆泉条と水野が行くドタバタ探偵事務所
(読者投稿コーナー)

「推しにどれぐらいお金をかけるか」という話。
泉条先生はワイン好きなので、
それ活かしてクッキーとか大人向け雑誌で話描いた方がいいんじゃないか、という気がする。


◎次号
表紙&巻頭カラー&最終回
「ふたりで恋をする理由」

特別ふろく
MARGARET SPECIAL CALENDAR 2023

【LINE UP】藍川さき・小森みっこ・里中実華・ひろちひろ・ほしの瑞希・宮城理子・森月あめ

カラー
「メイちゃんの執事DX」

読みきり
「君が恋と呼ぶものは。」
花松あやか
| 漫画・本::マーガレット | 22:20 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする
コメント受付を停止します。海外からスパム投稿が多いため。
この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/3287
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   10 - 2023   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん