FEEL YOUNG(フィールヤング)2021年10月号感想
表紙は「ゴールデンラズベリー」。
巻頭カラーは「婚姻届に判を捺しただけですが」。


FEEL YOUNG(フィールヤング)2021年10月号


「婚姻届に判を捺しただけですが」
TBS系2021年10月、毎週火曜放送スタート。

主演は清野菜名&坂口健太郎さん。
清野さんはわかりませんが、
坂口さんは役者に疎い私ですら知ってる方です。

お2人のキャストコメントあります。

これまでの感想は
漫画・本 FEEL YOUNG(フィール・ヤング)

◎作品感想
◆婚姻届に判を捺しただけですが/有生青春
明葉と一時的に両想いだった、
という事実だけでオーバーヒートし、38.2度の熱が出ちゃう百瀬。
難儀な体質である。

しかし明葉に未練はない。
と口では言ってるけど、未練ないなら一緒に住んだりもしないよね。
少なくとも嫌悪感は言うほどないんだと思う。

◆後ハッピーマニア/安野モヨコ
「(大陰唇が)VIO脱毛して毛がなくなったら
古くなったミカンのフサ…みたいで」
安野先生、毎回パワーワードをぶち込んできますね。

ヒアルロン酸って色々な箇所に打てるんだなあ。

一方、泥沼の愛にはまるタカハシと詩織。
行きつくところまで行かないと止まらなさそう。

◆ジェンダーレス男子に愛されています。/ためこう
水族館デートでイチャイチャ。
タコを撮りまくった後、
寿司屋でタコを食う。
シュールだ。

わこの「かわいい」の基準は複雑である。

◆私たちが恋する理由/ma2
女学生妻と若旦那。
一年経っても夫が手を出さない理由は、
妻が卒業するまでガマンしてるから、でした。

ガマンしてる間風俗行ってる……としたら嫌だな。
一人でお慰めしてるのを想像するのもアレですが。

◆ジーンブライド/高野ひと深
依知の友だち・恵波についての話かと思ったら、
予想外の方向に。
依知のそっくりさん? の学生が登場。

ジーンブライドの「ジーン」は遺伝子のこと。
「女は生きづらい」というテーマかと思ったら、
クローンとかSFな話なんでしょうか?
さっぱり分からん。

それにしても、
正木はいちいち突っかかるので話が進みませんね。
こんなんで仕事できてるのかな、彼は。

◆カノジョは今日もかたづかない/加納梨衣
次回からあいなと深川さんの同棲生活スタート、かな。
2人住むスペースはあるのだろうか。

町田さん、なかなかいい上司。

◆ゴールデンラズベリー/持田あき
塁の担当を外される北方。
チーフの判断は正しい。
彼は明らかに入れ込みすぎだから。

満員電車で「ここここんなに人と密着したことない…!」ってモノローグからして、
北方はほぼ確実に童貞。

塁のキスひとつであんなに動揺してるし。
30過ぎでファーストキッスって、
ほんと残念なイケメンだな。

◆アヤメくんののんびり肉食日誌/町麻衣
桐生先輩と仁英、
「セックスしかすることがない」状態から
(トビラ絵のアオリにそう書いてあるんだよ)、ま
ともな生活を取り戻す。

まだ20代なのに、両親からお見合いを勧められてる仁英。
人によるが、地方出身だとそういう感覚かもね。

仁英は長野県出身。
3人兄弟の末っ子。

長兄は公務員で実家を継ぎ、
次兄はパイロット。
そして三男仁英はT大大学院生。
教育熱心な家庭だな。

桐生先輩と仁英、ずっと籍は入れずに
こういう関係を続けるのかな。
仁英のお見合い話が1つのポイントになりそう。

◆そろえてちょうだい? ぷらす/いくえみ綾
親切なコンビニ店員さん。
北海道だから、セイコーマートかな?

◆やわ男とカタ子/長田亜弓
今回、ラストで藤子が自分からセックスしようと提案したわけですが、
小柳はするでしょうか。

私はしないと思う。
彼女があんなヤケクソ気味にやって来るのは普通じゃないわけで、
小柳は、そんな状態で事に及ぼうとする男ではない……と思う。

◆転がる女と恋の沼/芥文絵
奈美子の親父さん、暴走する。
昭和が服着て歩いてるような親父である。

娘をさっさと結婚させたいのは、
察するに旅館の後継者がいないからだろうけど、
それなら若い頃に頑張って息子をつくっとけばいいのに。

◆こっち向いてよ向井くん/ねむようこ
「とにかく子どもが欲しい」チカさん。
向井くんと歩調が合うはずもなく、終了。

恋して、結婚して、子どもを授かって……というプロセスには時間がかかる。
「手っ取り早く」というのもわかる気がする。

昔は、20代でお見合いして結婚というのが普通だったようですが、
それなりに合理的だったんだなと思う。
働き始めたら身を固めて、若いうちに子育てしなさいと。
サザエさんとマスヲさんもお見合いだったし。

◆ブランチライン/池辺葵
岳と、母親の姉妹たちと、祖母の話。

「父親がいないからって
できないことなんて
何ひとつないって
ずっと教えてくれてた気がする」

岳の父親って、ろくに何もしないまま離婚したんだな。

◆パリパリ伝説/かわかみじゅんこ
かわかみ先生一家、南仏カルカソンヌへ。
お義父さんの入る老人ホームで新型コロナウィルスのクラスター発生、
お義父さんも感染してなくなったそうです。

コロナ禍でもビズ(キス)やハグをする人、
ワクチンを接種したら発行される衛生パスに反対派の人、
人間そんな簡単にまとまりません。

◆あさっての皮算用/秀良子
疑惑の永瀬(森田)くん。

◆はぐちさん/くらっぺ
図書館に行こう、の回。
新型コロナのせいで、図書館も人数を制限していて行きづらい。

◆大川ぶくぶのお日記させていただく。/大川ぶくぶ
ぶくぶ先生、ジェルネイル初体験。

「それ生半可なことじゃ剥がれないから~」
怖いんですけど。

◆パニラでアルバイト/青化
ネコ風俗の話。
みんな猫を吸いたいんだなあ。

◆下山手ドレス別室/西村しのぶ
手作り保存食の話。
外食しにくい世相を反映している。


◎次号
表紙
「婚姻届に判を捺しただけですが」

巻頭カラー
「かしましめし」

読み切り
「わたしはしんだりしないから。」(仮)
ひの宙子

読み切り
「オレンジ・イズ・ネオ・ブラック」(仮)
青化

読み切り
「夜のフライト」(仮)
戸ヶ谷新
| 漫画・本::FEEL YOUNG(フィール・ヤング) | 00:56 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2675
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん