マーガレット2021年15号感想
表紙&巻頭カラーは「黒婚-ブラマリ-」。


マーガレット2021年15号


Huluオリジナル「悪魔とラブソング」、
全8話を一斉独占配信中。

これまでの感想は
漫画・本 マーガレット

◎作品感想
◆黒婚-ブラマリ-
藍川さき

巻頭カラーの制服でプールに飛び込んでる2人がえっち。
お風呂で髪を明莉に洗わせる駿がえっち。
現場からは以上です。

◆アンクールデッド
緒川あお

最終章開幕。
兼盛家へ乗り込むあんく。

分からないのは、庭師を殺して
兼盛父か兄になんのメリットがあるんだろう、
ということ。
直接手は下してないようだが。

◆この教師、絶対わざと。
ゆず未来

風邪! 看病! おかゆ! まずい!

もはや少女漫画における様式美である。
今はレトルトパウチのおかゆあるんだから、
それ買いなさい。

人間、首を手刀でトンッとやっただけでは気絶しません。

◆みにあまる彼氏
ほしの瑞希

番外編とW掲載。

いろはと日下部くん、駆け落ち1日目。
砂のお城がガチすぎる件。
何を参考にして作ったのか。

「現実的に考えて
高校も出てない自分に
満足な生活なんてできないだろうし」
日下部くん、こういうところは漫画のヒーローらしからぬ常識人。
まあ、実際無理だろうな。

頭がいいから先が読めてしまうのです。

番外編は桜くんの初恋の話。
あのマイペースなメガネの事です。

かすみん、天然の魔性系疑惑。

◆悪魔とラブソング アンコール
桃森ミヨシ

最終回

優介がスッキリできて良かった……のか?
ずっと内緒にしとこうと思った恋心を白状させられるって、
しんどいな。

◆ふたりで恋をする理由
ひろちひろ

うららの返事を「待つよ ずっと」という美園くん。

わたし待~つわ♪
いつまでも待~つわ♪

そんな古い歌はさておき、
この美園くんの懐の広さは何なんでしょうか。
仏様か?

最近はイケメンというか「美人」になってきて、
容姿も内面も男子高校生とは思えん。

◆あにまる荘202
森月あめ

用意のいいところを見せるだけがデートじゃないんだなあ
みつを

◆センチメンタル キス
小森みっこ

実家の飼い犬が小さい頃、
リードから手を離した瞬間駆けだしていなくなったのを思い出します。
メシの時間に帰ってきましたが。

◆彼女が可愛すぎて奪えない
吉田夢美

リリス、怒りで屋上を半壊。
これニュースになるレベルですね。

魔法でぶっ壊したんだから、魔法で直すんだとは思いますが。
ついでに生徒の記憶も消すのだろう。

メールの漢字変換すら覚えてない梅子。
昭和か(;^_^A

◆モジコイネネコイ
佐藤ざくり

アイドルの取材をするねね子。
JKライターでここまでできるの、かなりすごいのでは。

「セットアップかぶっちゃいましたね」
なんじゃそれ、とググったら、服の上下の組み合わせのこと、らしい。

野球のセットアッパー(中継ぎ)しか知らんわ……。

今回はねね子が格好いい。
まだ若いのに、プロ意識があそこまであるとは。

◆はやくしたいふたり
日下あき

ユーリの誕生日に「旅行」を企画する慶一郎ですが、
また学校行事にねじ込むというオチ。
外出・外泊ができない彼にはこれしかないのです。

春日と話してたのは、慶一郎パパかな。
未登場のママかもしれん。

◆君をダメにするキス
遠山あちは

いきなり膝枕は難易度高いわ。
こういう馴れ馴れしい男は好きではないけど、
遊んではなさそうなので、まあいいかな。

◆神様が恋をしろと言っている!
花松あやか

ループするたびに脳に情報が蓄積される。
たしかに、溜まり続けるとなるとしんどいね。

◆明日さよならの花が咲く
今井とまと

ヒーローからいきなりの告白。
あまり現実味がないけど、
これは寝たきりのヒロインの夢、なんてオチじゃないでしょうね。
マーガでそれは後味が悪すぎるか。

◆ハツコイメイズ
柚木こむぎ

ヒロインにイチャモンつける新キャラ男子登場。
これは、三角関係もっていく展開ですね。

◆ラリーゲーム
菜々川さらり

次回からライバル校との激突です。
高校スポーツ漫画だと、
主人公が1年なら負けさせて次の年のリベンジ、としますが。

そこまで連載がもつ保証もないし、
どうするでしょうね。

◆円谷さん家
あだち

スチームオーブンレンジは私も欲しい!

◆王子様の下僕になりまして
めもこ

王子様の魔法でお野菜が切れる。
楽でいいな。

◆全力警察24時!
まあやん

股間の位置にバナナ描いて、
どうみても狙ってますね。

◆泉条と水野が行くドタバタ探偵事務所
(読者投稿コーナー)

キャスターボード、
「バックトゥザフューチャー」のホバーボートみたいで格好いいね。


◎次号
“初”表紙&巻頭カラー
「はやくしたいふたり」
日下あき

カラー
「ふたりで恋をする理由」
ひろちひろ
「ラリーゲーム」
菜々川さらり

読みきり
「海の日まで待ってる」
鳳梨みき

「はやくしたいふたり」、
ついに表紙&巻頭カラーに。

日下あき先生のデビュー作「最上さんのおまじない」を読んだ時に
「この人はズバ抜けている」と思いました。

「最上さん~」はザ マーガレット2018年8月号掲載。
たった3年でここまで昇りつめた日下先生、
休まず連載もして、相当な時間を犠牲にして漫画を描かれているはず。
売り上げで報われるといいのですが。
| 漫画・本::マーガレット | 23:41 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2599
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   09 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん