別冊マーガレット2021年6月号感想
表紙&巻頭カラーは「サクラ、サク。」。
咲坂先生のカラーはいつ見てもさわやかです。


別冊マーガレット2021年6月号


次号7月号で、河原和音先生が新連載をひっさげ登場!
令和になっても咲坂先生・椎名先生・河原先生の作品が読める。
ありがたいことです。

これ以前の感想は
漫画・本 別冊マーガレット

◎作品感想
◆[サクラ、サク。]
咲坂伊緒

「恋か恋じゃないかは 私が決めることでしょ?」
琴乃さんかっこいいね。
咲が陽希への恋を自覚したところで、次回。

1巻には今回の話まで収録されると思いますが、
やはりベテランの先生の話は序盤の「つかみ」がシッカリしてます。
主要キャラがつかみやすい。

◆[君に届け 番外編~運命の人~]
椎名軽穂

CRAZY FOR YOUの面々と、爽子&くるみ。
過去のドロドロが色々出てきて、
改めて赤星たちって濃い高校生活だったのね、と思う。

というか、グループ内であんな
くっついたり別れたりをやってて、
よく大学でも飲む気になるもんだと思う。

「わたしにはわかる!! これは宣戦布告の合図!!!」
女子のバトルは高度すぎてようわかりません。

◆[うちの弟どもがすみません]
オザキアキラ

ペコちゃんになってる糸、
「宇宙猫」風の背景を使う洛。
ほんとオザキ先生の漫画は楽しいなあ。

告白はまたうやむやになったけど、当分うやむやでいい。
そのぐらい楽しい。

◆[月のお気に召すまま]
木内ラムネ

2本立て。

1本目、みそしる(亀井家の飼い猫)を預かる月。
月もけっこう妄想で突っ走るタイプというのがよくわかる話。

2本目。
新学期にいきなりやらかす歩先輩。
昔、大学の教室間違えたのを思い出し、
いたたまれない気分になりました(;´・ω・)

担任の先生、なんで気づかないんだよ。
名簿あるはずなのに。

◆[今、恋をしています。]
八田鮎子

2年生に進級し、ライバルになりそうな超・美少女が出てきました。
柳生くんにコナかける(古い表現)展開かと思いきや、
実は狙ってるのは天満くん。
そうきたか。

男をめぐってヒロインとライバルが争うというのは、
最近あまり流行らないんだな、と思う次第。

◆[寄り道なんてしてらんない]
ことのは紬

読みきり。

キャラが作りこまれてました。
ヒーローがよくいる強引なタイプかな、
と思ったら最後に引く余裕もある。
このバランス、いいと思う。

ヒロインの映画好き設定も、
24ページの部屋の場面などディテールに凝ってますね。

◆[恋を知らない僕たちは]
水野美波

最終回。
水野先生、お疲れ様でした!

メインの6人の出番を作りつつ、
池澤さんと太一のドラマも違和感なくたたんで見せる。
さすが。

告白の場面は直接描かなかったけど、
これはこれで想像の余地が色々あっていいですね。

英二、いきなり手際いいなあ。
7℃は4℃のもじりですね。

サイズぴったりの指輪を買うのもすごいが、
それより40ページ目の「藤村に会いたくなって来ちゃった」
これをさらっと言えるのがすごい。

いやもう、お幸せに、というだけです。

◆[恋のようなものじゃなく]
南塔子

伊鶴くんは正直「小者」なんだけど、
千耀に嫌味を言いたくなる気持ちはとってもわかる。
彼女がいるのに他の子にも優しいのはね、いかんでしょ。
勘違いさせるでしょう(もうしてる)。

次号でヘコまされるかもしれないけど、
お手柔らかに願いたいですね。

◆[ひなたのブルー]
目黒あむ

BL耳年増、百合沢さん。
「BLだと思いが通じてその日にとかざらだし
付きあう前に…とかもあるから」

この台詞を読むと、男性向け成人漫画もBLもティーンズラブも、
本質的にはあまり変わらないんだな。

副会長はほんと世話焼きですね。

◆[シンデレラ クロゼット]
柳井わかな

春香は大学生、光は仕事を始めたばかり。
こうなると、会う時間を作るのが難しくなる。
そこのやりくりも面白いところではありますね。

高校生カップルばかりの別マでは、
そんなやりとりは珍しいです。

今回は「キスの先」が描かれたわけですが、
流れがサワヤカでした。
いいじゃないですか。

現実はコロナで楽しいことが少なそうな大学生活ですけど、
この作品を読んで、中高生の皆さんが憧れを持って欲しいものです。

◆[君がトクベツ]
幸田もも子

アイドルと売れっ子女優のキャンプ。

えみかの脳内セリフがひたすら楽しい回。
「神様世界滅ぼすならどうか明後日以降で」

さて、狭いテント内でどこまで進むんでしょうか。

◆[消えた初恋]
原作:ひねくれ渡 作画:アルコ

青木たちも3年生。
そして井田にはある難問が。
「キスっていつするもんなんだ」

2人の赤面が初々しくて、大変よいです。

◆[ふつうな僕らの]
湯木のじん

表紙はサラリーマン風柴崎くん。
指でもってんの、タバコ(電子じゃなく紙巻き)かと思ったら……

_人人人人人人人_
> じゃがりこ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

最終回目前だそうで、おそらくあと2回、全28回で終わりかな。
寂しいけど、のじん先生ならまた面白い作品描かれますから。

33ページ目、学校でぼっちの柴崎くんが好きです。
1人でもなんか絵になるんだよ、彼は。
一瞬かわいそうとも思うけど、孤独は悪いことではない。

一颯先輩は東京の大学に、
たぶん、椿も翌年先輩を追いかけて東京に行くでしょう。

でも、きょうだい沢山いる柴崎くんは、
おそらく就職しか選択肢がない。
そりゃ、一颯先輩に皮肉の一つも言いたくなりますわな。

彼がどんな結末を迎えるか、見届けます。

◆[運命とか言ってみる]
ともすえ葵

高槻先輩と映画デート。
いやデートじゃないのか。

「私先輩にヨコシマな気持ち抱いてんですよ!?」
ここまでハッキリ言う人も珍しい。

ラストシーンの「ささやき」は何も言う事はないです。
ヒーローはぎりぎりまで本音を隠すものです。
なぜなら、その方が面白いから。

次回で最終回。
1話の柱コメントで先生が「短い間」と書かれてましたが、やはり全4話でした。
ちょっと勿体ないけど、決まったことですしね。

どうしめくくるか楽しみです。

◆[毘沙門さんちの天邪鬼]
シタラマサコ

昔、バラエティで「バン」って撃つ真似したら死んだフリする犬がいました。
番組名忘れたけど、いまだにその事は覚えている。

◆[うさぎ小屋でいちゃつくな!]
夜野天

「ストリートファイティング」
格ゲーの「ストリートファイター」のもじり、かな。

◆[ラブ解き 別マ探偵団](読者投稿コーナー)
シタラマサコ

朝弱いのは体質なんで、
もう目覚まし複数個かけるしかないかも。

◆別マ作家のプライベートをネホハホ!
6月号はことのは紬先生。

パートナーの方と少女漫画ばりの出会いをしている。
事実は小説より奇なり。

思い出のまんがは「僕等がいた」。

◆まんがのお悩み解決塾
第5回(6月号)の講師は咲坂先生、
相談者はあさひ胡桃先生。

まんがを描くうえで、インプットはあまり心がけてない、
という咲坂先生。
「まんがのために本を読まなきゃとかやってると嫌いになっちゃう」

そういえば、新卒の頃日経読んだりしたけど、
全然頭に入らなかったな。


◎別冊ふろく [別マBABY vol.6]
表紙は柚野マミ先生&あさひ胡桃先生。

◆[ひかれたあと] 柚野マミ
好きになったきっかけは「ひこうき雲」。
なんてことないものですが、
そこにリアリティ感じます。

Airdrop、あれおっかなくて使えないんだよね。
変なデータ送られたりしそうで。
若い人は抵抗なさそうだ。

◆[潮田の時間] あさひ胡桃
ヒーローは、魚や水族館が好きな口下手なタイプ。
かと思ったら中盤から結構動くし、
肝心なことは結構言える。
やはり少女漫画のイケメンは違います。

出だしの1ページ目から表紙につなげるの、
結構いいですね。

◆[好きなら、もっと。] しみずりさ
付き合って3か月のカップル。奥手な彼氏。

「夕日を見に行こうとしてて」
高校生、お金ないもんね。

◆[先輩のレンズの向こう] 春江ひかる
写真部の先輩はクールガイ。
が、実はひそかに恋する人がいる。

一貫して写真・カメラをストーリーに組み込んでて、
設定を活かしてるなと感じます。

ヤボなつっこみなんですが、
結婚式のカメラマンを素人に頼むのはあまりにもリスキーだなと思う(;^ω^)
他に削れるところがあるでしょう……重箱の隅で失礼。

◆[よーい、ドーモリ!]保奈実
みんなの憧れ・黒髪美人の堂森さんの意外な一面。

「そんな秘密の話 オレなんかにしていいの?」
「だって古沢くん友達いないでしょ 誰にもバレないじゃん」
ひっでぇ。
でも面白い。最高。

今回は、ギャグよりもストーリー性を感じました。
保奈実先生のストーリー漫画も読んでみたいな。


◎別マまんがスクール掲載作品
Webサイトで公開中。
別マまんがスクール結果発表 | まんが投稿 | 別冊マーガレット 公式サイト

◆[恋こじらせ中]青月砂夜花
第636回別マまんがスクールBEST期待賞

総評にもありますが、ヒロインが黒宮のどのへんに惹かれたか、
わかりにくいのがネック。
ヒロインには行動力があるのはよくわかるだけに、
勿体ないですね。


◎次号
表紙&巻頭カラー&新連載
[太陽よりも眩しい星]
河原和音

河原和音デビュー30周年記念スペシャルトリビュートBOOK
[Her-mony]

ボイスコミック視聴カード3枚組
『今、恋をしています。』
『うちの弟どもがすみません』
『月のお気に召すまま』

読みきり
[となりのかわいいこ]
桃白茉乃

カラー
[ひなたのブルー]
[シンデレラ クロゼット]
[消えた初恋]

最終回
[運命とか言ってみる]

別冊ふろく [別マBABY vol.7]

新連載
[あざとかわいい。]
加賀里みほ
[百色ロマンチカ]
本田楓

読みきり
[ベイビーベイビー]
四元シマコ
[恋の落ちこぼれ]
月奈子


◎裏表紙
舞台「幽☆遊☆白書」DVDの宣伝。

2021/6 舞台「幽☆遊☆白書」DVD
2021/5 コミック「miroirs」(ミロワール)
2021/4 ときめきは、すぐそばに。(セブンイレブンのオリジナルアニメ)
2021/2,3 舞台「幽☆遊☆白書」DVD
2021/1 チェブラーシカ
2020/11,12 アクダマドライブ
2020/10 アニメ映画「ふりふら」
2020/9 実写映画「ふりふら」
2020/8 アクダマドライブ
2020/4-7 声優百年食堂
2020/3 映画「サヨナラまでの30分」
2020/2 声優百年
2019/11-2020/1 チェブラーシカショップ
2019/6-10 声優百年
2019/5 ちびまる子ちゃん
2019/4以前は数ヶ月チェブラーシカ
| 漫画・本::別冊マーガレット | 23:12 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2521
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん