別冊マーガレット2021年3月号感想
表紙&巻頭カラーは「サクラ、サク。」。
咲坂伊緒先生、久々の新連載です。


別冊マーガレット2021年3月号


ストロボ、アオハ、ふりふらが「青春3部作」と呼ばれてて、
この言い方だともう青春ものは描かないのか?
別マより上の年齢層の雑誌に移るのか?
とも考えてましたが、戻ってこられました。

私、別マで一番好きなのは河原先生ですが、
ここ10年別マを引っ張ってきたのは誰かと訊かれたら、
咲坂先生と答えます。
それは、別マ表紙の担当回数を見ればわかる。

別冊マーガレット 5年間の先生別表紙担当回数
※少し古い記事です

今回、どんなお話になるか楽しみにしています。

これ以前の感想は
漫画・本 別冊マーガレット

◎作品感想
◆[サクラ、サク。]
咲坂伊緒

読みきりプロローグ「私に名前がついた日」+1話。

咲坂先生の連載、最初から読むのは初めてです。
「ふりふら」の1話もそうですが、
どこにでもある出来事が、読ませるストーリーになっていると思う。

ヒロイン・藤ヶ谷咲は人助けしたがる性格。
「いい子ぶりっこ」と言われても曲げないあたりは清々しい。

「なにしてんだよッ」のシーンはドラマチック。

咲の恩人は「桜亮介」だそうです。
「ふりふら」の朱里の元彼・亮介。
まだ顔は出してませんが、
今回はどれぐらい絡むんでしょうか。

ヒーローの桜くんは、亮介の弟。
「昔からお兄さんに手紙渡してって頼まれる」、
きょうだいがモテると苦労しますね。

よもや、兄弟で三角関係なのかな。

◆[恋を知らない僕たちは]
水野美波

「ふざけんな滅べよぉぉおお!」
英二のクラスメートのモブ男の魂の叫び。
わかる。わかるぞ。
あんな可愛い子と付き合えるって、
うらやましすぎるだろ。

藤村さん、いきなりお昼に手作りのキッシュ。
しかも「あーん」て。
そんな、ギラを通り越してベギラマを打つようなもんですよ。

こんな尽くすのはやりすぎだろう、
と思ったら、タカくんと付き合ってた悪影響らしい。
さぞかし振り回されたと察せられる。

寒い日にスカートで「オシャレは我慢だよ」というのも、
相当根が深いな。

「浮かれポンチ」は「いかれポンチ」の変化したものらしいです。
ただ、「ポンチ」自体古い表現な気もしますが、
英二は読書家なんでそういうのも知ってるのでしょう。

◆[月のお気に召すまま]
木内ラムネ

祝50話。
連載期間は2年3か月(2018年12月号連載開始)。
1号に2話掲載が多いので、50話に到達してますね。

他、ザマーガレットの2018年6月号に読み切りが掲載されてます。

1本目。
日花と進堂がロッカーに。
コメディとエロ漫画によくある展開です。
進堂がなんだかんでイケメン。

2本目。
いわゆる「入れ替わってる」ネタ。

「先輩の体すげー熱いんだけど…」
「キャミソールにカイロ貼ってるからかも
お腹と背中2枚ずつ」
男女で体温が違うのがよくわかる。

◆[今、恋をしています。]
八田鮎子

クリスマスイブ、某ランドのホテル(がモデルと思われ)の一夜。
いきなり一気に関係が進まなくて良かったです。
やはり、そこはじっくりお願いしたい。

しかし柳生くん、さとみとくっついたまま一晩過ごすのは大変そうです。
ツインベッドの部屋にしとけばよかったのにね。

◆[シンデレラ クロゼット]
柳井わかな

高崎から春香ママ襲来。
「焼きまんじゅう」、ググると群馬県の名物らしい。

光の苗字は「神山」なんですね。

春香ママのショッピングに付き合う光。
ファッションのアドバイスができるヒーローって、
この作品ならではですね。

光も、春香に女性の格好を受け入れてもらうことで
救われている面がある。
つまりお似合いということです。

春香ママ、帰りは新宿駅からの高速バス。
私も、地元と東京の往復でよく使いました。
乗り場は新宿駅の新南口でしたか。

広いうえに複雑すぎて乗り場までたどりつけず、
泣きそうになったのもいい思い出です。

◆[消えた初恋]
原作:ひねくれ渡 作画:アルコ

青木、井田の誕生日プレゼントを買うためにバイトをする。
バイトリーダー西園寺さん、
これはコテコテのツンデレ。

青木はいい奴なので、
好きになる子がいても全然おかしくない。
若干寂しそうな井田。
これはこれで美味しいですね。

男子高校生4人組で回転寿司。
運動部だから、合計100皿ぐらい食べそうである。

◆[ひなたのブルー]
目黒あむ

「いつか私が最高の攻めを見つけだしてみせますからね…!」
百合沢さん楽しそう。

ということは、副会長は「受け」なんでしょうか。
彼女の中では。

◆[ハム子とガオくん]
桃白茉乃

最終回。
お疲れ様でした。

メインの2人より、
「しょっちゅうモノ食ってるハム子のお友だち」が
気になって仕方なかったです。
桃白先生、味のあるモブを描かれますね。

最後はちょっと急かなと思いますが、
まあ、最終回ですし。

◆[春と嵐]
香魚子

元カノが出てきて、間の悪いことに
つぼみと鷺沼くんが一緒にいるところを風馬が目撃してしまう。

次回、最終回。
どうたたむんでしょう。

◆[うちの弟どもがすみません]
オザキアキラ

突撃、チャラ男先輩の晩御飯。
ただし夕飯は糸が作る。

チャラ男先輩、軽いけどカンはいいですね。
源と糸は傍目から見ると、完全にお互いを意識してるのでしょう。

文化祭のコンセプトは「集え! どうぶつの学校」
あつ森ですね、わかります。

「経費切り詰めるから手作りしろって!!
予備も含めて45個全部 手作り!!」

文化祭や生徒会はやたらと激務、
マンガあるある。

◆[ふつうな僕らの]
湯木のじん

10ページの
「これは椿の分」
「これは僕の分」

きっと一颯先輩は「北斗の拳」のジャギ編を読んだのでしょう
(わかんない人は「これはシンの分 これはユリアの分」でググるか
お父さんに訊いてください)。

冗談はさておき、
日高先輩に毅然と対応した一颯先輩がカッコ良かった。

もう、日高先輩に対して出来ること、ないでしょう。
あとは彼女自身の心の問題と言いますか。

柴崎くんは諦めが悪そうなので、
もっと三角関係見せてください。

◆[から騒ぎ]
河原和音

「ホームセンターでも山でも…」
そのデートコースはアリなのか?
たしかに、比呂はときどきトンカチ持ってるけど。

黒羽、いともあっさり偽インスタ作戦に引っかかりました。
少しは比呂を信じてあげましょうよ。
比呂はショックで保健室に伏せってしまう。

この辺は原典の「空騒ぎ」のくだりが元になってると思われます。
以下、ストーリー解説ブログから抜粋。

シェイクスピア『から騒ぎ』感想&レビューです。 - りきぞうブログ

ジョンは腹いせに、ペドロと仲良くするクローディオの婚約をぶち壊そうと思いつく。
(中略)
クローディオはヒアローが浮気していると思いこみ、激しい口調で婚約を解消する。
あらぬ疑いをかけられたヒアローはそのまま倒れ、命の失いかける。


ジョン=田中
クローディオ=黒羽
ヒアロー=比呂

比呂につられてありすも泣きますが、
女子の涙の美しいこと。
それをぬぐって、告白して、
なおかつ耳にキスしちゃう辺嶺。

この状況で告白とは(;^ω^)
彼はナルシストなんで、
自分の行為に酔ってそうではある。

ありす「私たちがやり返すからね
100倍にして」
半沢直樹ですね、わかります。

次回は田中の土下座かな。
ありすと有能そうな後輩が両側から
「さあ、さあ、さあ、さあ、さーアサァサァサァ!」ってあおる( ´艸`)

欄外の河原先生のコメント
「今荒れ狂う吹雪で窓の外がアナ雪みたいになってます」

北国の皆さん、お気をつけて。

◆[恋のようなものじゃなく]
南塔子

前回で「ちぃちゃん」=千耀と確定。

今回は校外学習。
飯盒炊爨(はんごうすいさん)ってこんな難しい字を書くんですね。
ひらがなで書くことが多いわけだ。

ラスト、千耀から衝撃の「彼女」発言。
そりゃ、人気者だからいてもおかしくないね。

ほとんどの場合、4話はコミックス1巻のラストなので、
そのヒキは「続きが気になる」ように描くことが多い。
さすが、ベテランの南先生。

◆[君がトクベツ]
幸田もも子

トビラ絵でえみかがやってる、
人差し指と親指を交差させるのは「指ハート」と呼ぶそうです。
最近は両手でハートは作らないんですね。

「大好き。」
唐突なレトロ少女漫画。

墓石が出てきたり、
「口縫われたいでちゅかあああん!?」など、
とにかくえみかの脳内描写が楽しい。

新顔の晴くん、なかなかの策士。
いい感じにかき回してくれそう。
この人もえみか好きなんだと思う。
売れっ子アイドルと女優、豪華すぎる三角関係。

◆[おさげのマーチ]
かねこゆかり

サッカー部男子争奪戦。
黒岩さん、かなりガタイが良さそうです。

欄外の、担当編集Tさんの胸キュン男子校メモリーも要チェック。

◆[毘沙門さんちの天邪鬼]
シタラマサコ

「チョベリグゥ~!」

お父さん言葉が古い。
今のJKのお母さん世代が使ってたやつでしょ、それ。
40歳だから仕方ない。

◆別マ作家のプライベートをネホハホ!
3月号は清水奏良先生。

中学校の一目ぼれしたエピソード、
男子が相当ヒドい。
自分から告白しといて「他にずっと好きな人がいる」ってふるとは……
漫画のネタにはうってつけですが。

◆まんがのお悩み解決塾
第3回の講師は目黒あむ先生、相談者は結木悠先生。

「男子を描くのが本当に苦手 女子だけ描いていたい」という目黒先生。
相当努力されたんだなと思います。

別マは、素敵な男子を描けないといけませんから。

◆[ラブ解き 別マ探偵団](読者投稿コーナー)
シタラマサコ

ミネ太、PS5貸してくれ。

◆Snow Man 佐久間大介's まんがBAR
Snow Manといえば、芸能にうとい私ですら知ってる
超有名アイドルです。

Q.一番ハマったまんがは?
A.集めてる巻数の多さでいうと「刃牙」シリーズになるかな。


Q.少女マンガにハマったキッカケは?
A.「桜蘭高校ホスト部」


ちゃんと集英社以外の作品も挙げてるところに好感が持てる。

以前の浜辺さんのコラムはですねえ、
別マのご自分が出演された作品をもっぱら取り上げてたので。
それはあまり意味がないだろうと
(細かい事いつまでも覚えてる奴)。


◎別冊ふろく[別マ BABY]
表紙は清水奏良先生。

◆[やさしくなくない!]
茜希未

少女漫画の王道中の王道、風邪の看病。

初瀬くん、あれだけ減らず口が叩けるなら元気な気もしますが。
ラストシーンで照れてる。
ツンデレめ。

◆[きよく、やましく、もどかしく。]
アリハラナオ

カラオケ合コン事件。

アカチャンホンポに行きたがる男子高校生・藤井。
どうみても変態です本当に(ry

でも藤井くん、円城寺さんのピンチには必ず駆けつけますから。
そこはさすが別マのヒーロー。

「男の弱点=股間」と即答する円城寺さんもなかなか。
さては蹴り上げた事ありますね?

「うさ耳バンド&ネクタイしばりプレイ」
字にすると意味が分からんが、
実際そう描かれている。

◆[君とのキョリは10cm]
ことのは紬

背の高い女子と、低い男子の話。
この手の設定は「ハルxキヨ」をはじめ多数あるので、
差別化がポイントになります。

文化祭の衣装とバラが描き込まれてるなと。
あと髪の毛も細かい。

◆[馬酔木の恋]
清水奏良

卒業式直前に入院した少女、
同じく病院通いの少年と出会う。

少年は夢だった旅行を楽しんだ後、
亡くなったのでしょう。

別マでこういう切ない終わり方は珍しい。
てっきり、元気になってラストで再会すると思いました。

◆[昼の月は]
松尾夏生

indigo la Endの楽曲「夜の恋は」とのコラボ作品。

いきなり別れたところから始まる。
読み切りだと、こういう悲しい話もいいですね。

気分で恋し、気分で別れる。
リアルだとよくあるかと思います。
人間関係「なんとなく」ですから。

漫画みたいにドラマチックなのは、
なかなかない。

indigo la Endのスペシャルインタビューあります。


◎別マまんがスクール掲載作品
Webサイトで公開中。
別マまんがスクール結果発表 | まんが投稿 | 別冊マーガレット 公式サイト

◆[フロートガール] 青衣ショウ
第633回別マまんがスクール デビュー賞

なぜか空中に浮いちゃう少女。
主役はその子じゃなく、その子が気になってる少年。
中々凝ってる作りの話です。


◎次号
表紙&巻頭カラー
[君に届け 番外編~運命の人~]
椎名軽穂

新連載&カラー
[運命とか言ってみる]
ともすえ葵

新学期特別企画
[別マALL STAR メンズ制服コレクション]

別冊ふろく
[別マBABY vol.4]
読みきり
藤好明/倉瀬しの/天坂月思

カラー
[サクラ、サク。]
[消えた初恋]
[君がトクベツ]

最終回
[春と嵐]
[から騒ぎ]


◎裏表紙
確認中。

2021/2 舞台「幽☆遊☆白書」DVD
2021/1 チェブラーシカ
2020/11,12 アクダマドライブ
2020/10 アニメ映画「ふりふら」
2020/9 実写映画「ふりふら」
2020/8 アクダマドライブ
2020/4-7 声優百年食堂
2020/3 映画「サヨナラまでの30分」
2020/2 声優百年
2019/11-2020/1 チェブラーシカショップ
2019/6-10 声優百年
2019/5 ちびまる子ちゃん
2019/4以前は数ヶ月チェブラーシカ
| 漫画・本::別冊マーガレット | 20:09 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2407
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん