FEEL YOUNG(フィールヤング)2021年2月号感想
表紙は「婚姻届に判を捺しただけですが」
巻頭カラーは「こっち向いてよ向井くん」。


FEEL YOUNG(フィールヤング)2021年2月号


「こっち向いてよ向井くん」
1巻発売中です。

これまでの感想は
漫画・本 FEEL YOUNG(フィール・ヤング)

◎作品感想
◆こっち向いてよ向井くん/ねむようこ
アイちゃんに「好き」って言われてためらってしまう時点で、
うまくいかない感がただよう。

向井くん35歳、年下に好意を持たれれば悪い気はしない。
悲しい男のサガよ。
たぶん、本心がハッキリしないまま流されて、
後味の悪い終わり方をするんだろうな。

◆ゴールデンラズベリー/持田あき
初のオーディションに挑む塁。
が、本業のアクシデントからケガをしてしまい……。

持田先生、しっかり1話ごとの見せ場を作ってくるので読みやすい。
今回だと電車のホームの「本気でやったから2、3日ほっといてください」のところ。
隔月だからしっかり印象づけようというのが伝わってくる。

塁がカッコ良すぎてしびれますね。
言い訳しない、ガッツがある。

北方が浮ついてて情けないのですが、
2人ともカッコ良いと隙がなくてつまらないので、これがいい。

美鞠さんは残念な美女路線を突っ走っており、
こちらもどんな醜態をさらすか楽しみ。

◆女の園の星/和山やま
自習編の続き。

安藤さんのシナリオがカオスすぎて、サッパリ意味がわからない。
どうやったらこんな話が思いつくんだ。
あの脈絡のなさは、ラーメンズの「文庫本」に匹敵しますね。

興味ある方は、「ラーメンズ特別公演『零の箱式』」のDVDでどうぞ。


ラーメンズ特別公演 『零の箱式』 [DVD]


松岡さんはガロかアックスに投稿したらいいんじゃないかな(偏見)。
福満しげゆき先生の作品などが有名な、
アングラな漫画雑誌です。

◆やわ男とカタ子/長田亜弓
藤子と小柳、温泉旅館の一夜。

「体は5回洗ったし」と入念すぎる藤子。
皮がむけちゃう(;^ω^)

そんな藤子を、小柳さんが無理やり迫るはずもなく。
別室で寝ようとしますが、藤子は
「できないけど一緒に寝たい」と、
男にはかなり酷な提案。

小柳さんが、紳士を通り越してもう保護者じゃないか、
という気もする。

◆わんぱく日仏ファミリー! おとうさん、いっしょに遊ぼ/じゃんぽ~る西
ディック・ブルーナの「うさこちゃん(ミッフィー)」シリーズはなぜ面白いのか、
という話。

◆違国日記/ヤマシタトモコ
朝、軽音部の新入生勧誘で歌う。
なぜ歌うのか? を自問自答する。

一つには、学校に来なくなった千世のため。
医大入試の不正を知って教室で激怒してしまい、
居づらくなってしまったんですね。

そんな千世が戻ってくる。
早速話しかける東郷、いい奴だな。

「I witness you」
google翻訳によると「私はあなたを目撃する」
うーん、よくわからん。
カッコつけただけか。

槙生さんは、献辞
(作品の冒頭に「xxに感謝を込めて」などの文章を入れること)
を絶対にしないタイプですね。

◆転がる女と恋の沼/芥文絵
大学院生、会社の急激になついてきた後輩、
そして幼なじみ。

イケメンが3人そろって、
さあ、どうなる。

犬飼、プロ目指して高校まで野球やってた割には
打たれ弱すぎやしないか。

◆そろえてちょいだい?ぷらす/いくえみ綾
H大の動物医療センターにて。

ブン、鼻腔腺癌かリンパ腫なので、
放射線治療が必要。
大がかりな話になってきました。

そんな時でもイケメンを見逃さぬいくえみ先生。

◆カノジョは今日もかたづかない/加納梨衣
タクシーで帰る女性って……有名人か?

◆だから私はメイクする/原案:劇団雌猫 漫画:シバタヒカリ
今回はお胸の話です。

・お入れ込み
・お肉がいるべき場所
・バージスライン
・お肉が他に流れなくなる

知らんキーワードがぞろぞろ出てくる。
女性向け漫画雑誌を読んでて楽しいのは、こういう時です。

あと、ブラの干し方は勉強になった。
妻のを干すことがあるから。

◆アヤメくんののんびり肉食日誌/町麻衣
椿先輩院試編。

改めて、アヤメくんっていいとこのお坊ちゃんだなと思う。
あんな爬虫類を世話する余裕があるだけの部屋に住んでるんだから。

JTBの券が当たって、次回は旅行なのかな。

どうでもいい話ですが、
プレパレーターをプロパゲーターに空目してしまう
(ff8のモンスター)。

◆大川ぶくぶのお日記させていただく。/大川ぶくぶ
トキワ荘マンガミュージアム。

1/11まで「寺田ヒロオ展」やってるそうです。
現在は予約制。
興味あるけど、東京の感染者数が2000人超だからな。
どうしたものか((+_+))

◆婚姻届に判を捺しただけですが/有生青春
男女が脱いでるパターンは、してると見せかけてしてないオチが多い。
「アヤメくん~」でもそんな話があった。

さつきさんの元奥さん、ダンナの家に押しかけすぎですね。
子どもには決められた日にしか会えないんじゃなかったっけ?
親権どうなってるのよ。

◆いいね! 光源氏くん/えすとえむ
沙織、光くんといい感じになったと思ったら、
「源氏物語」の世界の中へタイムスリップ? してしまい、
さらにその世界の中の光くんに言い寄られる。
ややこしい(;^_^A

光のことより、沙織が生活できるかが気になる。
風呂もトイレも現代とは全く違うでしょう。
というか、平安貴族は風呂入るのか。

◆その時までは/ばったん
ばったん先生、女性同士を描く方が楽しそう。
他の作品を読んでもそう思う。
試し読みしただけですが。

◆ブランチライン/池辺葵
「人と会う時は襟のあるものを着る」
だからサラリーマンは襟のあるシャツなのかな。

◆はぐちさん/くらっぺ
たからくじ、1万円ぶん買って当たったのは300円。
そんなもんです。

◆ユア・マイ・サン/茜田千
最終回。

家族の話なんですが、
掲載の間が空きすぎて、以前の話をサッパリ覚えていません。

第1回は2016年9月号。
1年に1回か2回しか載らないペースだった。



茜田先生のは「さらば、佳き日」は買ってますが、
こっちのコミックスはどうするか考え中。

◆当然してなきゃだめですか?/シモダアサミ
セックスがただの子作り作業になった夫婦。

きちんと勉強した旦那さん、いいと思う。
たぶん、読んだのはTL(ティーンズラブ)ですね。

◆からっぽダンスR/阿弥陀しずく
CMの部分を切ってハードディスクの容量を空けるくだりで、
「大河なんてものが始まった日にはほんっとーに大変なの」

そんな翠さんにNHKオンデマンド。

◆パリパリ伝説/かわかみじゅんこ
フランス、2020年11月から再ロックダウン。

そして、愛犬アナンケの死。
病院で手術中になくなるというのも辛い。


◎次号
表紙&巻頭カラー
「違国日記」

最終回
「ビューティフル・エブリデイ」
志村貴子
| 漫画・本::FEEL YOUNG(フィール・ヤング) | 21:49 | comments (2) | trackback (0) |
コメント
Cameronさん、ありがとうございます!
勉強になります(*^-^*)
単に「見た」という意味ではないのですね。

ブラの干し方、気をつけまーす( ̄^ ̄ゞ

| 惣一郎 | EMAIL | URL | 21/01/10 23:15 | GifWEwd2 |
"I witness you"は、「証人として立ち会う」みたいな意味もあるので、朝に見に来てねと言われたから、「確かに見たからね!」みたいな、ちゃんと見たよというニュアンスを込めて伝えたのだと思います。
それにしても漫画から洗濯物の干し方まで学ぼうとするその姿勢が素晴らしい!ブラは肩に書ける紐のところをとめて干すと伸びてしまうからね、気を付けましょう
| Cameron | EMAIL | URL | 21/01/10 11:32 | bgCb3utQ |
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2347
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   05 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん