ザ マーガレット電子版Vol.37
Vol.37と38が、
ザ マーガレット2020年秋号に相当。

表紙&巻頭カラーは「幼な妻でごめんっ!」。


ザ マーガレット電子版Vol.37


紙版がいつまでたっても電子化しないので、
分冊にあたるものを買うようにします。

これまでの感想は
漫画・本 ザ マーガレット

◎作品感想
◆えばんふみ「幼な妻でごめんっ!」
謝罪の究極奥義! 土下座ァ!

どっちかっていうと、
大人げない忍に一番問題があると思う。

◆これは経費で落ちません! 番外編 経理部の勇さん/漫画:森こさち 原作:青木祐子
イケメンの赤面はオイシイ、という話。

38歳まで恋愛経験がなかった勇太郎さん。
これは、高確率で童貞ですね。
41ページ目にチェリー描いてるし。

これねぇ、38歳で男性機能が衰えてる事を考えると
(20代がピークでそれ以降は下り坂)、
いざという場面で勃たない可能性ありますね。
これは一苦労だぞ。

◆まんまるポタジェII ハナ小学生編/あいざわ遥
脱サラこわもて喫茶店マスターの離婚話。

奥さんが手作りのお皿を叩き割るシーンが良かったです。
そんなもんでほだされるわけないですよね~(;^ω^)
10数年のイライラが溜まってるんだし。

息子さんが達観してて、
小さい頃は、さぞかし居づらい家だったのだろうと察せられる。

夫婦というのは、イライラするもんなんだな、と。
まあ、元は他人だからな(+_+)

家事に細かいヒロくん。
「フロそうじ当番のとき(中略)水滴とかちゃんと拭いてないから」
24時間換気でカンベンしてください。

◆歌うたいの黒兎/石井まゆみ
ぼっちゃまのお母さんの話。

細かいことはおいといて、
真っ昼間からスマホでフリーセル(多分)。
金持ちは時間余ってるんだなあ。

◆恋バナ焦ガレ/えみふつまこ
作者さんの名前は「えみふ つまこ」と区切るらしい。

ヒロインが、ヒーローへの不満がある状態から始まりますが、
ストーリーの中で、自らの至らなさに気づくのもいい。

キャラクターにダメな部分があってもいいけど、内省しないと。
特に大人が主役の漫画は。

◆瀧口さんちのお兄ちゃん/井山くらげ
親代わりのブラコンお兄ちゃん。

もうひとひねり欲しい。

◆米ウェイ/櫻井リヤ
都会帰りの、少女漫画どハマりお兄ちゃん。
農家だから「米」。
ノリがいいから「ウェイ」。

新型コロナウィルス後の話なんですが、
その割に外でもマスクしてないのは、
キャラの区別のためか。

◆ハイヒールをはいた猫 ルブたん/鳥海りさこ
ルームウェアそんないる?

◆ベア☆ドル/森名リリー
結局体重問題は解消したのか、してないのか。

◆ハルカ彼方/眞山継
カメラマンのカップルの話。

なかなかすごいと思います。

ココハナからデビューしたので、
当然恋愛要素はメインになるけど、
そこに「人生観」みたいなものが垣間見える作品は、そうそうない。

陰影を多用した渋い雰囲気といい、
今後が楽しみな漫画家さんです。
| 漫画・本::ザ マーガレット | 13:21 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2304
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   09 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん