Cocohana(ココハナ)2018年8月号感想
表紙は新連載「ハイパーミディ 中島ハルコ」。


Cocohana(ココハナ) 2018年 08 月号 [雑誌]


これまでの感想は
漫画・本 ココハナ

◎作品感想
◆東村アキコ×林 真理子[ハイパーミディ 中島ハルコ]
原作/林 真理子[最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室](文春文庫)

原作はすごいタイトルですね。

バツ2、情報系IT企業経営者のパワフル52歳が
しゃべり倒してお悩み解決する話。

知り合いにいたんです、
こういう、何事も自信たっぷりで、
ひたすらしゃべりまくる、それでいてさほど嫌味のない人が。
世間的には、有名な人ではありませんが。

美食探偵5巻発売記念おまけマンガつき。

◆五郎丸えみ[あぐりとたね]
仕事もプライベートも計画的に生きてきた女性のつまづき。

タイトルの「たね」=「野菜などの農産物」のようで、
そのウンチクがあると楽しいかも。

嫁が妊娠できないし、一人っ子なんで婚約破棄。
1から結婚相手探す労力考えると、
果たしてどうかなァと思いますが。

まあ、この男は序盤だけでしょう。

◆小村あゆみ[はるはると]
読み切り。

マーガレットでは、BLGLなんでもありのコメディで活躍されてました。

さすがにココハナではぶっ飛んだ作品にはならず、
「幼なじみとの恋」という、王道を落ち着いた感じに仕上げています。

雑誌に合わせて、
様子見の外低めのストレート、というところです。

◆稚野鳥子[クローバー trefle]
部長が気の毒な未来しか見えない。

◆森本梢子[アシガール]
速川家と近所のじじいが、
若君を現代に受け入れる準備(戸籍取得など)を進める中。

唯だけはひたすらデート三昧。
水族館やら壁ドンやらやりたい放題。

と、見せかけて、
唯は若君が戦国に戻ることを読んでおり、
自分も共に戻るつもりだった。
むろん、現代には戻らない覚悟。

遊んでいたのは、
現代の思い出をなるべく作っておくためでした。

天晴れにござります!

女性として、ヒロインとして立派に成長した唯。
天野のじじいも草葉の陰で喜んでいることでしょう。

※生きてます
※現代の視点だと死んでるけど(ややこしい)

◆美森 青[彼と恋なんて]
最終回。
池の近くで指輪交換をしてはいけない(戒め)。

◆芦原妃名子[Bread&Butter ブレッドアンドバター]
今回は、
五十嵐さんのダンナと、ヒロインのダンナを対比させてるんだろうな、
と思います。

五十嵐さんの見解は、まあ当たってますよ。

◆武田愛子[Turning! ターニング]
田舎暮らし短期連載2回目。

これは派手さがないけどいい作品です。

ロケットストーブ、イノシシのすき焼き、
田舎ならではのディテールが楽しい。

次で終わるのは勿体ない。

◆蜜野まこと[お迎え渋谷くん]
渋谷くん、恋してるというより、変になってます。
ハイになったり冷めたり、挙動不審です。

でも、ヒロインも満更じゃないみたいです。

正直、マネージャーさんの方が
ヒロインより十倍セクシーだと思うけど……ゲフン。

◆山口いづみ 原作/谷 瑞恵[思い出のとき修理します]
小説が原作のせいか、ちょっとテキストが多いのが難。

◆榛野なな恵[Papa told me]
PTMって、UFOも出てくる世界観なんだ……。

◆楠本まき[赤白つるばみ・裏]
作者さんが突発性難聴になったそうで。
最近、よく聞きます。

◆田村由美[イロメン -十人十色-]
ユングフラウヨッホ スフィンクス展望台の青色。
行けるうちに行かんと。

◆西村しのぶ[砂とアイリス]
犬が前回よりフサフサしてる。ように見える。

◆シタラマサコ[婚活大陸]
今月は2本立て。
シタラ先生は絵柄は柔らかいけど作風は狂っている

生母(ナマハハ)なんか、よく思いつくなと思う。

◆朝倉世界一[俺輪 おれりん]
江の島ヨットハーバー。
行けるうちに(2回目)。

◆くらもちふさこ[とことこクエスト]
北海道は函館旅行編。
いくえみ先生とはお会いしたんでしょうか。

◆たかはしみき[うち旅]
黄金の福ワンタンまくりの「酸辣麺」。
夏場は良さそう。

◆てらいまき[京都おとめがたり]
行くとしたら、下鴨神社・御手洗祭かな。


◎次号
作画(構成)/山川あいじ
原作/壁井ユカコ(集英社文庫) コンテ構成/雀村アオ
[2.43 清陰高校男子バレー部]
が新連載。

山川先生、本格的活動再開はココハナのようです。

10月号:田島みみ 11月号:美森 青 12月号:高梨みつば
の新連載開始予定。

こうやって新連載を続々出すあたり、
まだココハナは続きそうですね。
YOUがなくなったから、ココハナはこれまでより重要になる。
よろしくお願いします。

武田愛子[Turning! ターニング]
最終回。
この際、正式に連載してください。
都会の恋愛は他にいくらでもあるんで。
| 漫画・本::Cocohana(ココハナ) | 00:17 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/2077
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   09 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん