湯木のじん「青山月子です!」感想
全3巻。集英社発行。


青山月子です! 1 (マーガレットコミックス)


事故で記憶を失い、高校1年を留年する羽目になった少女・青山月子。
かつての「明るく元気で友達たくさん」な自分を取り戻そうと奮闘しますが、
色々と空回り。

転校生の加賀美くんは、そんな月子が放っておけないようで……。

湯木のじんさんの他の作品の感想は、下記からどうぞ。
漫画・本 湯木のじん

◎初出
別冊マーガレット2014年11月号~2015年10月号


◎感想
ポジティブ、けど情緒に乏しい。
記憶を失う前は人気者だったけど、今はクラスから浮き気味。

ちょっとネジを外すだけで(ちょっとではないかも)、
作品がとてつもなくシュールになり、非常に面白くなる。

記憶喪失ものだと「以前の自分を取り戻す」のがお約束ですが、
そういう展開にしないのもいい。

ひとつ残念なのは、ヒーローと恋愛が進行するにつれて
シュールさが薄れてくること。

月子さんが普通にかわいくなり、
漫画もよくある少女漫画になる。
でも、男女がいつまでもお友達のまま、というのも嘘くさいし。

さておき、柔らかい絵柄や淡い色彩は好きです。
専門的なことはわかりませんが。
(湯木のじんさんといえば、猫のフードをかぶったような自画像も好き)


◎登場人物
青山月子……ダブりの高1。情緒に乏しい
加賀美凌……転校生。かまわれたくないお年頃
都築春馬……小説で印税生活を狙う少年
阿久津紗英……バスケ部。背の高いのが悩みのお年頃。通称あっくん
黒木……加賀美と仲のいい男子
| 漫画・本::湯木のじん | 22:39 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/1746
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   05 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん