湯木のじん「今日もアイツは丸かった。」感想
2016年7月、集英社発行。


今日もアイツは丸かった。 (マーガレットコミックス)


男か女かわからない、中島らものようなペンネームの作者さん。
時々(^▽^)のような、めちゃ単純化した顔になる、
けど手を抜いたような印象はない、不思議な画風。

出てくる人物は、実際にいそうでいていない、微妙なところ。
いろんな意味で「変わった」な人が多い。それだけに印象に残る。

◎初出
今日もアイツは丸かった。(前編) 別冊マーガレット2015年12月号
今日もアイツは丸かった。(後編) 別冊マーガレット2016年1月号
青山月子です! #0 別冊マーガレット2014年8月増刊号 別冊マーガレットsister


◎今日もアイツは丸かった。
デブぽっちゃりだけどポジティブで高校生活楽しんでる女子と、
なんでもできちゃうお兄さんに引け目を感じている陰気なメガネ男子のコメディ。

食べるシーンが本当においしそう。
それだけでフィクションは面白くなる。ジブリみたいに。

犬飼ってキャラは、見た目と名前そのまんまで
「これは愛じゃないので、よろしく」に出ている。


◎青山月子です! #0
同名のタイトルで連載化する前の読み切り。

わけあって2度目の高校1年生となった、
けど異常に前向き、そして妙に表情に変化の乏しい、青山月子さんの話。

あとがきで「絵が……」と書いてます。
たしかに画風が他の作品と違うんだけど、私はこっちの方が好き。

あと、クラスから浮いてる人の話は基本好き。
男でも女でも。
| 漫画・本::湯木のじん | 23:00 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/1737
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん