河原和音「素敵な彼氏」第7話感想(別冊マーガレット2016年8月号)
◎ジーニーさんによる前回のあらすじ


友よ~! それが恋だぁ~!

※わからない人は「アラジン」観てね


別冊マーガレット 2016年8月号


今月は、主人公が自分の気持ちに気づく話です。
まあ読めばわかるよ(適当)。

これまでのお話は
漫画・本 河原和音「素敵な彼氏」

前作やその他の作品については
漫画・本 河原和音「青空エール」
漫画・本 その他の河原和音作品

◎忙しい方のための、2行で今回のあらすじ
「もやもやする」
「好き!!」

うん、知ってる知ってる。

今回は野球漫画でいうと
ピッチャーがどんなボールを投げるかえんえん迷ってるだけの話です。
ひたすらキャッチャーのサインに首を振った挙句、1話で1球も投げない。
ボークとられますよ。

もちろん、それが悪いわけじゃないので誤解のなきよう。


◎今月のお話
前回、桐山からあらためて「カウントダウンのシート一緒に座らない?」と言われ、
ののかは眠れなかったらしいです。

ののか「いつもは11時くらいには寝ちゃうのに…… 2時くらいまで起きてた……」
生駒「わりとしっかり寝てんじゃん」

『わりとしっかり』って生駒さん、アナタ何時に寝てるの?
夜更かしはほどほどにした方がいいですよ。

言っとくけど、無理がきくのは20代までなんだからね。
三十路になったら睡眠不足は翌日ダメージで残るんだからね。
お肌もごまかしがきかな……失礼しました。

生駒「わかった!!
スマホで占いしてたんでしょ 出会い占い 好きそー」

ののか「あのさぁ!!」

あのさぁ……。
小桜さん、淫夢民疑惑発覚。

※よくわからない人は流してください

なんでそんなに怒るのかよくわからないけど、
ののかは最近クリーチャー化が進行しています。
主人公なのに。

さておき、前号あたりから

・もやもやした気持ち
・桐山にヒマでいてほしい
・やる気ない
・五月病
・イギリスEU離脱

と、説明できない気持ちを抱えているののかさんですが。
なんとなく答えが出ているようです。

「わかりきったことで引っ張るなよー」なんて思ってはいけない。
少女漫画では大事なところだから。
山場だから。
三国志だと赤壁ですから。

桐山は相変わらずマイペースで、
不意打ちのように現れると、
6月30日のデートをとりつけます。

この日は桐山の誕生日でもある、と。
なんですかこれは。
勝負をかけにきてるんですか。

とりあえず、ののかはプレゼントを考えるためにリサーチ。

生駒「んー 好きなものもキライなものもなさそー」

えー、元カノなのに……。
ダメじゃん……。

生駒「どーしたの? 直也のことばっかり」
ののか「ななな なんでもないよお!!」

モロバレですよ小桜さん。

細谷「直也のほしいもの? 知ってるよ!」
「自転車のサドルやぶれたって言ってた!!」


ダメじゃん……(2回目)。
君もう帰っていいよ。
ほんと残念なイケメンだな。

幼なじみは揃いも揃って役に立ちません。

桐山に直接訊いても気に入ってる文房具ぐらいしかわからず、
逆にプレゼントだと見透かされてしまう始末。

結局、無印良品っぽいお店でボールペン?を選び……。
クッキーを焼いて……ツイストのパン(正式名称は知らない)のようにくっついてしまい……。
コンビニのバイトはソツなくこなすのに、お菓子はダメなんだね。

まあ、相手によろこんで欲しいって思ってるわけですから、
動機は1つしかないわけで。

6月30日当日。
夏らしい装いで待ち合わせ。

女性のファッションのことはさっぱりわかりませんが
(男のだってわからんけど)、
たぶん河原先生は気合を入れて描いていると思う。
なぜって、前作がずーっと制服制服ジャージTシャツ、とオシャレ要素皆無だったから。
部活漫画だからね。

桐山は、長そでを腰にまきつける、かじゅあるスタイル(正式名称は知らない)。
1つ疑問なんですが、ブーツは暑くないか。
そりゃ、スニーカーよりは格好いいだろうけど。

今回のデートは遊園地。
第1話で行ったところですね。
「一生カレシできなさそう」と言い放ち、第一印象を最悪にした場所です。

もちろん、今回は違う。
ここまでぬかりなくイケメンポイントを稼ぎ、
初回の失点などとっくに逆転している状態なので、
何をやっても「かわいい」「かっこいい」となる。

「かわいい」「かっこいい」って両立するのかなあ……まあいいか。

最後に観覧車に乗り、
プレゼント(4色ボールペン)をもらう時も、

「同じのもってる
オレは小桜さんのくれたやつがいいから オレのを小桜さんにあげる
オレのために一生けんめい選んでくれたんでしょ? それがうれしいんだよ」


なんだこの殺し文句は。
この子は本当に17歳ですか……。

それでいて、ののかを今どう思ってるかは
「ひみつ」らしいです。

相手の手札はほとんどわかってるくせに、
自分のは伏せる気だな。ずるい奴め。

最後のお化け屋敷にいって、
さりげなーく手をつないで。

完璧すぎるな。
スコアは11-1かな。5回コールドですよ。

というところで以下次号です。


◎感想
次が8話だから、ヒキ(続きの気になる展開)にすると思う。
単行本の2巻がたぶん8話まで収録するんで。

桐山が「わかりにくいけどいい奴」なのはよくわかったんで、
そろそろうろたえる場面とかを見てみたい気もする。


◎今月の河原先生
ふせんが好きで、買いすぎています


◎俺物語 最終話
なんと100ページ。
ゴツイ大男が主人公という、異色の少女漫画もついに終わりです。
言うことないですね。
何も付け足す必要がないです。読んでみてください。
13巻(最終巻)は9月発売だそうです。


◎別マの他の作品を適当に挙げてみる
◆センセイ君主
今回は「ベルばら」ですよ
(「ベルばら」じゃないかも……とにかく昔の少女漫画風)。
何がって? 読めばわかる。
ここまで毎回ネタを仕込めるのがすごいと思う。

◆手をつなごうよ
寝巻に「ブラコン」て。


◎映画「青空エール」
2016/8/20公開

監督:三木孝浩
脚本:持地佑季子

小野つばさ役:土屋太鳳
山田大介役:竹内涼真
水島亜希役:葉山奨之
城戸保志役:堀井新太
春日瞳役:小島藤子
脇田陽万里役:松井愛莉
澤あかね役:平祐奈 ※原作の多能さんに当たる役
碓井航太役:山田裕貴
森優花役:志田未来
杉村容子役:上野樹里

主題歌 キセキ~未来へ~ 作:GReeeeN/歌:whiteeeen

今月号には原作の再現シーンがいくつかあります。
山田役の人がけっこういい感じじゃないの。
「ぼやっとした大男」の雰囲気が良く出てる。

でも、まるちゃんがどこにもいないんですけど(>_<)
あの子はあの漫画の良心なんだよ。ときどき黒くなるけど!

だめだ……やはり自分は映画化でテンション上がりません……。



あ、次号(9月号)の別マで「青空エール」スピンオフ16ページですって。





| 漫画・本::河原和音「素敵な彼氏」 | 23:43 | comments (6) | trackback (0) |
コメント
>美晴さん
なるほど観覧車の2回目ですね……興味は湧いてそうですね。

その後、バイト終わってからケーキを食べながらの会話、
カウントダウンのやりとりで確信に至ったのだと思います。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 17/10/27 09:48 | Y945Kht2 |
最近の話で「桐山が距離近いのは(やはり)『わざと』だった」ってのが判明したりですね、

桐山の誕生日に遊園地に行った時には好きになってるって分かったというののかに
「なんだ最近じゃん」って返す桐山に

「じゃあ桐山は一体いつからののかことを好きだったんだ」ってのがツイッターで沸いてたことがありましたけどね、

「桐山はいつからののかを好きだったか」の答え合わせが、この回の観覧車のシーンにあると私は思ってるんですよ。

ののかは、観覧車に乗るのを二回延長しますよね。

第一話で「じゃあもう一回行っとくか」「もう一回」って
延長した桐山と、対になってるんですよね。

観覧車でののかと話してて、楽しいなって思って、
好きとまではいかなくても、この、結構早い段階で、いいなって思ったんじゃないかって。
| 美晴 | EMAIL | URL | 17/10/23 00:02 | .nBplGFg |
アルカさん、コメントどうもです!
ご無沙汰です!(^_^)/

まさかffrkプレイヤーかつ別マ愛読者の方が
他にいらっしゃるとは……びっくりするやら嬉しいやら。
私は4,5年前からですんで、別マ先輩ですね。

んー、実写映画化は私も気が乗らないです。
楽しみにしてる方には、役者さんのファンには、
ほんと申し訳ないですけど。

俺物語が終わるのは残念ですが、
人気が高いうちに完結させるのは良かったと思います。
長期だとマンネリ化は避けられませんからねぇ。

ハルキヨ、私もギャグの緩急が好きでした。
終盤しか知らないので、新作が楽しみです。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 16/07/17 22:32 | ZLK74/lA |
なかさん、毎月ありがとうございます(^_^)

キュン死……は私はしないけど(当たり前)、
デート中の桐山くんのエスコートぶりに感心してました。
雨というアクシデントもポンチョ購入に結び付けて
とどめに「かわいい」って……ただ者ではない。

ダルくならない、飽きさせないのは、
さすがにベテランの仕事だと思います。

お、もう一人男子登場ですか。
どういう展開になるか楽しみですね。
スピンオフとあわせて来月が待ち遠しくてなりません。

それでは。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 16/07/17 22:09 | ZLK74/lA |
忙しくてご無沙汰してます。
実は別マ愛読し始めて早10年ほどになります。

猛男終わっちゃうのが非常に残念ですね。
実写青空エールはキャストが正直終わってるので魅力皆無でした。
購読のきっかけになった君に届けがアニメ以降完全に落ち目なのが残念でなりませんw

ハルキヨとかも結構好きだったんですが終わっちゃいましたしね…。
新作が面白いことを期待してます。
| アルカ | EMAIL | URL | 16/07/17 22:06 | tgeaBN/s |
こんにちは。またきました。
7話はもう、もう、、キュン死する女性読者が続出です。
その「えんえん迷ってるだけ」の描き方がほんとにかわいくて、、しかもえんえんやってるのにダルくならない。
ここはさすがのところですよね。

>次が8話だから、ヒキ(続きの気になる展開)にすると思う。
>そろそろうろたえる場面とかを見てみたい気もする。
私もうろたえる桐山くんを見たいです!!
河原先生によると、もう一人くらい男子がでてくるってことなので、楽しみにしているところです。
青空エールのスピンオフも楽しみですね!
| なか | EMAIL | URL | 16/07/17 13:56 | UEpAdUPU |
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/1652
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   10 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん