湯木のじん「今日もアイツは丸かった。」感想
2016年7月、集英社発行。


今日もアイツは丸かった。 (マーガレットコミックス)


男か女かわからない、中島らものようなペンネームの作者さん。
時々(^▽^)のような、めちゃ単純化した顔になる、
けど手を抜いたような印象はない、不思議な画風。

出てくる人物は、実際にいそうでいていない、微妙なところ。
いろんな意味で「変わった」な人が多い。それだけに印象に残る。

続き▽
| 漫画・本::湯木のじん | 23:00 | comments (0) | trackback (0) |
大澤聡・河原和音「少女マンガに対話を学ぶ」(kotoba2016年秋号)
集英社の季刊誌「kotoba(コトバ)」に、
批評家の大澤聡氏と河原和音先生の対談が載っています。
計6ページ。


kotoba(コトバ) 2016年 秋号


「kotoba(コトバ)」自体は言論誌。
活字メインなのでちょっと読むにはシンドイかも。
1440円というお値段もなかなか……
読み応えはありますが、対談記事だけのために買うにはキツイかもなー。

以下、内容を抜粋してみます。
あくまでも抜粋なので、
興味を持たれた方はぜひ「kotoba(コトバ)」本誌をご覧ください。

最新作については
漫画・本 河原和音「素敵な彼氏」

前作やその他の作品については
漫画・本 河原和音「青空エール」
漫画・本 その他の河原和音作品

続き▽
| 漫画・本::その他の河原和音作品 | 09:47 | comments (0) | trackback (0) |


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   09 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん