「青空エール」(河原和音)8巻感想
素人の女の子が名門吹奏楽部で全国を目指す「青空エール」。
今日8巻が発売されたので、早速読んでみました。
少女漫画を読む事にあまり抵抗がなくなってきた……。



<あらすじ>
全国大会出場を逃した白翔高吹奏楽部。
3年生が抜け、新たなメンバーで練習が始まる。
つばさは副顧問の真木先生から休み時間も使って個人指導を受け、力を伸ばしていく。
それを見た周りの1年生から「ひいきされている」と非難されることに。

ネタバレ含む感想は以下で。
→1〜7巻までの感想

<感想>
季節は夏から秋へ。
つばさは髪を後ろでくくるようになります。

この巻では、真木先生の個人指導に嫉妬した1年生と、つばさの衝突・和解が中心になります。
キツイ顧問・杉村に比べてのんびり屋に見えた副顧問ですが、締めるところは締める。
容赦なくダメ出しを連発して最後に「よし」というアメとムチでつばさを鍛えます。

その光景が他の1年生に不公平に映ったらしく、ある日の練習後、リラックスプラザにて「問題である」と非難されます。
(校内にそういう施設があるのかと思ったら、札幌にある公園の名前らしい。参考
つるし上げされかけるつばさですが、水島が「それ話し合って音楽って良くなるわけ? バカバカしい」と強引に打ち切ります。
まったく水島君の言うとおりですが、こういうやっかみはよくある。
相変わらず高校生の感情がリアルだと思います。

後日、水島は「小野さんのために怒ったわけじゃない。音楽に関係ないくだらない問題が大っキライなんだ」と天然ツンデレぶりを発揮。

落ち込みかけるつばさですが、山田の絶妙な励ましで復活。
くじけず個人練習を続行します。
毎回、こいつの登場はタイミングがいい。タキシード仮面もビックリだ。
君らもうさっさと付き合いなよ……。
いつも思いますが、山田は恋人というか「おかん」か「親友」ですよね。
野球部でデカイくせに男くさくない。かつ世話好き。
8巻の山田語録「オレ今からふとんになるから!!」

さて、 そんな周りの支えもあり、つばさは対立した1年の一人(メガネでチューバ担当の三石さん)と和解しようとします。
「私はうまくなりたい、全国へ行きたい。一緒に頑張ろう」
音楽への気持ちをぶつけるストレート三球勝負で仲直り。
一気に「みっつ」と呼び合う仲に。
実にすがすがしい。いいですね。
1巻から通して読むと主人公の成長ぶりがわかります。

結局、1年生全員で真木先生に個人練習を見てもらうことで、問題解決。
例年にない1年の頑張りようは、素人なのにひたすら練習する小野に影響を受けているからだと杉村は分析。
「よしわかったわ。1年は小野を怒れば全員団結する。なんかあったら小野を怒ろう」
先生、もうちょっとつばさにアメあげたってください。
怒るなら実力のある水島ではないのか? でもプライド高い奴は難しいんだよな。

演奏会前、ポータブルプレーヤーで「アメグラⅩⅦ(セブンティーン)」を聴く水島とつばさ。
イヤホン片方ずつを互いの耳につけるときめきシーン。
私が現役のころはCDラジカセで聴いたもんです。時代を感じる。
そこへ水島に恋するまるちゃんが。笑顔が怖いわ。

「アメグラ」とは吹奏楽メドレーの定番「アメリカン・グラフィティ」のことでしょう。
ⅩⅦは「ニュー・サウンズ・イン・ブラス 2007」に収録されていますね。

場面変わって、山田とつばさは学園祭の買出しに。
その途中、山田は「秋勝って、春の甲子園にいけたら 話 すげーしよう」
なんとも悪い予感のするセリフ。
案の定、9巻では山田に災難があるようで。

<今回の不満点>
まだユーフォニアム担当のキャラが出てきません!
モブですら描かれていないぞ。
全国レベルの吹奏楽部でユーフォがいないというのは考えにくい。
三石とつばさを責めていたメガネ男子もチューバ。どっちかがユーフォでいいではないか。

そういえばクラリネット、バスクラ、フルート、弦バス、ホルン、オーボエといった楽器の担当も出てていません。
あまり登場人物を増やさない方針なんでしょうね。

それに、自分の現役時代を振り返るとメンバー全員と仲良かったわけではない。
しょっちゅう話すのはやっぱり同じパートの人だし、引退までろくに話さない人もいたのは確か。

余談
「青空エール 9巻」で検索して来る人が多いので、追記。
9巻は2012年3月23日発売予定です。
| 漫画・本::河原和音「青空エール」 | 23:22 | comments (4) | trackback (0) |
コメント
優苗さん、コメントどうもです。
現役吹奏楽部で好きな人が野球部にいると……いや〜いいですねえ。
私の高校生活は十年以上前なので、この作品をリアル高校生の時期に読める方をうらやましく思います。

私、このブログで別マの最新号までレビュー書いてるのですが、できたら読まないでください。
9巻の楽しみが半減しますからね。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 12/02/26 23:01 | kqrsyWWE |
もぉ~本当に9巻が待ち遠しいです♡

私も吹奏楽部に入ってて
私の好きな人が野球部にいるんです(#^.^#)
なのでとても共感できます☆

つばさと大介の恋愛は、
どぉーなるんでしょーか\(//∇//)\

本当に楽しみです(^o^)
| 優苗 | EMAIL | URL | 12/02/26 01:07 | t8AooovQ |
meronpanさん、コメントありがとうございます。
全国大会は、主人公が3年のときに行くんじゃないかな〜と思っております。
野球部も同じ年に甲子園に出る気がします。

マネージャーさんも山田が気になるんでしょうねえ。
私、吹奏楽部の描写が楽しみなので、あまり恋愛でドロドロして欲しくはないんですが、どうなりますか。

水島といえば、中学の同級生で、同じようにそっけないトロンボーン吹きの男子がいたんです。
でも好きだって子がいましたね。
わからんもんですね。
| 惣一郎 | EMAIL | URL | 12/01/09 00:55 | EKoKoxi2 |
青空エールおもしろいですよね!!いつもつばさと大介の、
恋愛状況にドキドキしてます。9巻楽しみです。春、俺が甲子園行けたら・・・・の続き聞きたいですね。付き合うのかな??てか、まるちゃんいい人ですよね。意外にも水島が好きなんてねー・・・つばさの恋もまるちゃんの恋もかなうといいですね。野球部のマネって大介のこと好きそうですよね。そこらへん知りたいです。果たして、吹奏楽部、全国行けるのでしょうか?
| meronpan | EMAIL | URL | 12/01/05 12:07 | sBn8gMHs |
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/88
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   09 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん