突然首すじから背中に激痛が走った話(慢性疼痛疾患)
※本人以外にはどうでも良い事ですが、今後の自分のために書きます。

2012.6.4
9時ごろ、出社してから首すじ、背中に激痛が走る。
とにかく何をしても痛い。
首を回しても痛い。右手を頭から上にあげても痛い。
しかも半端な痛みではなく、首から背中に串を刺されたようにひどい痛みだった。
おかげでしょっちゅう顔をしかめる羽目に。

特に右半身を使うと痛むことがわかったので、なるべく左手を使うようにした。
横になっても痛いため、寝るまでにかなり苦労した。

2012.6.5
会社を定時退社し、地元の整形外科に。

神経からくる痛み。
原因は、普段から首筋が曲がっているため。
パソコンでのデスクワークが多いので、自然と顔が前のめりになっていたらしい。
曲がると首の骨と骨のすきまがせばまり、間にある神経が傷つくとの事。

その場は電気治療をしてもらい、あとは飲み薬と湿布で治すことに。
ちなみに請求書にあった病名は「慢性疼痛疾患」。

2012.6.6
痛みが治まりだす。やはり病院に早めに行って正解だった。
場合によっては長引くこともあるらしい。

きちんとした姿勢を保つのが大事ってことですね。
| 雑記 | 11:35 | comments (0) | trackback (0) |


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   09 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん