青空エール36話(別冊マーガレット2012年3月号)感想
別マで青空エール36話を読んだので、その感想。
もはや毎月の恒例行事と化しつつある。
これまでの感想はカテゴリからどうぞ。



<前号までのあらすじ>
骨折して野球部の練習ができなくなった山田のために、吹奏楽の応援を録音したCDをあげることにしたつばさ。
杉村先生に相談したところ、一部のはずが全部員が演奏に協力する事に。
張り切る1年。しかし2年の香織先輩から「自分だけの部活とかカン違いしてんじゃないの?」と責められる。
録音は無事終了し、山田には大感謝されたものの、香織先輩との仲は険悪なままだった。

あらすじ&感想は以下で。

続き▽
| 漫画・本::河原和音「青空エール」 | 21:53 | comments (0) | trackback (0) |


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   09 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん