「武富健治の世界展」(米沢嘉博記念図書館)
ひどい大雨でしたが、米沢嘉博記念図書館で開催中の「武富健治の世界展」に行ってきました。
イベントそのものの情報については米沢嘉博記念図書館公式HPやキュレーターの宮本大人さんのブログが詳しいです。



武富健治さんといえば「鈴木先生」。
私はドラマからはまり、原作11巻を一気に読破しました。
この「鈴木先生」、単純に面白いと言っていいのか困る作品。
中学教師の鈴木先生が生徒の起こす騒動に全力で取り組むというストーリーですが、人間関係の生々しい描写に読むのがキツイ時があるのです。
生徒も先生も実に心理描写が細かく、セリフがどれも真に迫っている。
だから自分の体験と重なって、嫌な記憶を思い出したりします(特に人気投票のあるキャラの壊れっぷりは、自分がマイナス思考に陥った頃を思い出してもう……)。
それを乗り越えると「こんな奴&先生いたな」って笑えるところも沢山あるんですが。

読ませる漫画には間違いありません。

展示の感想は以下に。

続き▽
| 漫画・本::武富健治 | 23:47 | comments (0) | trackback (0) |


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   09 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん