NHK「神様の女房」感想
たまたま直前のニュースで存在を知った「神様の女房」。
松下幸之助とその妻・むめのが主役だそうで、そういえば松下幸之助さんのことはほとんど知らなかったので、見てみようと思いました。

序盤のテロップで、脚本がジェームズ三木、そして津川雅彦さんが出て来るというので一気に興味がアップ。
2000年大河ドラマ「葵 徳川三代」のコンビではありませんか。
津川雅彦さんの家康の存在感、三木氏の時代劇に浸れるセリフ回し。どっちも最高でした。
これでもう全3回を見ようと決意を固めます。

細かい感想は以下で。

続き▽
| ドラマ | 22:25 | comments (0) | trackback (0) |


  
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<   06 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん