ペルソナ3 キャラクタードラマCD Vol.2
ペルソナ3、通算7枚目のドラマCD(フィギュア付属のミニドラマCD含む)。
順平とチドリが主役。
恋愛色が強いお話ですが、そこはペルソナ、甘いラブストーリーにはなりません。
→ペルソナ3ドラマCDまとめ



入院しているチドリと仲良くしたい順平。
デートプランを考えすぎて、デートする夢まで見るほどに。
クラスの面々に茶化されたり、アドバイスを受けたりしながら、プランを練るのだが……。

けなげな順平に対し、つれないチドリ。しかし実は……。
最後にアイギスが語るオチがうまいな、と思います。
詳しく書くと興ざめなので実際に聴いてみてください。
というか全編通してアイギスが影の主役、というかボケ役。

コミュキャラでは友近と宮本が登場。
宮本は体育会系さっぱりキャラですね。
2年のメンツの会話はまさに「休み時間の高校生」。
こいつらほんと楽しそうだな。

ところで、友近が「ボーイ〜」の後になんて言ってるのでしょうか。
何かの歌詞なのでしょうか。

聞き所
「厳戸台テレッツ、8番レフト伊織」
「デッドボールは、デッドするボールであります」
やさぐれつつも世間を教える鳥海先生
「宮本に関する重要な情報が更新されたよ」
「デートマスターにはデートのお相手はいないのですか?」
「馬鹿じゃないの?」ワンモアプレス
理事長のブフダイン
珍しくまっとうなアドバイスをする鳥海先生、と思いきや「あんたの内申書だけ左手で書いといてあげる」

おまけ:トラック2のバックで流れる鳥海先生のセリフ

「というわけで、次回からちょっと寺山修司やるから。
予習してこなかった愚か者、それから一学期の中間テストで万華鏡(?)を間違った不届き者は速やかに随筆を自宅で読みふけってきて。
××柿の種の××大出血(?)××××××わぁ〜。あたし××××××(この部分ほとんど聞き取れず、詩の一節の引用?)。
あ、読む時は忙しくても混んだ電車の中では読まないように。家でよ、家で。
自宅でしつこいバラエティ見るのやめれば、時間なんてすぐできるでしょ」
| ドラマCD::ペルソナシリーズ | 17:05 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする




この記事のトラックバックURL
http://kodawari.sakura.ne.jp/blogn/tb.php/25
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<   06 - 2021   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん