2014.9.14 アドレス変わりました。ブックマークしている方は、変更してください。(基本、あまり更新しませんが…)。
http://kodawari.sakura.ne.jp/  
こだわり高校野球高校野球おすすめの本

監督と大学野球 若者が育つということ
(安倍昌彦/日刊スポーツ出版社)

監督と大学野球 若者が育つということ

[購入]
amazon 楽天 発売:2013/04

☆登場する指導者
中村壽博(日本文理大)
榎本保(近畿大)
山本文博(道都大)
佐々木正雄(横浜商科大)
大久保哲也(九州産業大)
岸雅司(創価大)
林卓史(朝日大)
谷口英規(上武大)
高橋昭雄(東洋大)
江藤省三(慶應義塾大)

「流しのブルペンキャッチャー」で有名な安倍昌彦氏の最新作。
マニアックな野球の視点で知られる作者だが、今回は大学野球の指導者と、これまたディープな世界。

大学野球は監督の長期政権が多く、この作品に登場する指導者も軒並み十年を越える。
例外は巻末の江藤省三監督のみ(2010年就任)。
最長は1972年春からつとめる高橋昭雄監督。

それだけ長く、飽きもせず、凝りもせず野球をやっているだけに、出てくる監督さんの言葉はどれもこれも含蓄がある。

世間的にはもう大人、でも社会をまだ知らない子供な若者にどう接しているのか。
どんな言葉をかけ、どんな哲学を持っているのか。

元々、安倍氏の著作は野球の技術やプレーより「人間」の描写に重きを置いているが、それがより濃く反映されている。
大学野球の世界が垣間見える、おすすめの一冊。

タイトル通り「育つ若者」向けのメッセージが多いが、それ以外の人が読んでも充分面白い。

★同じジャンルの本

 監督と大学野球 若者が育つということ(安倍昌彦/日刊スポーツ出版社)
 斎藤佑樹と歩んだ1406日(応武篤良/ベースボール・マガジン社)
 神宮の奇跡(門田隆将/講談社)
 東京六大学野球史(荒井太郎/ソニー・マガジンズ)
 最後の早慶戦 学徒出陣 還らざる球友に捧げる(笠原和夫・松尾俊治/ベースボール・マガジン社)
 新たなる聖地 甲子園から神宮へ(企画・矢崎良一/竹書房)

>>目次へ戻る

こだわり高校野球
HOME本当に訪問者が知りたい20の質問メールサイトマップリンク小ネタブログ試合観戦ブログおすすめ書籍おすすめ漫画「クロカン」
全国大会(甲子園)関連
歴代優勝校明治神宮大会国体大会回数早見表優勝アラカルトセンバツ出場校その後神宮出場校その後神宮大会・過去の選出基準神宮大会地区別戦績
東京都の大会関連
春季大会選手権大会(夏)秋季大会全国代表校一覧年代別戦績県別対戦成績よく対戦する高校東京都勢のホームラン東京都名選手列伝東京都野球場案内
関東大会関連
県別戦績各県勝率推移各県詳細成績データベース
東京都高校野球史
(1)明治 野球伝来(2)大正1 全国大会開始(3)大正2 甲子園誕生(4)昭和1 戦前の野球熱(5)昭和2 戦後の復興年表↑Top

「こだわり高校野球」Copyright (C) 2005-2017 Souichirou, All rights reserved.