2014.9.14 アドレス変わりました。ブックマークしている方は、変更してください。(基本、あまり更新しませんが…)。
http://kodawari.sakura.ne.jp/  
こだわり高校野球東京都名選手列伝>(20)倍賞明

倍賞明/ばいしょう・あきら
(?投左打・日大三−日大−鐘紡−日産自動車)

◇センバツで毎試合ヒット、チームを準Vに導く◇

 戦前から甲子園出場経験のある日大三が、初めて全国決勝に進出したのが1962年センバツ。投手陣は右の井上治男(早大−日本石油−西鉄他)から左の豊永邦男の継投策。そして打線の中心を担ったのが、3番・一塁手の倍賞明。女優の倍賞智恵子の実弟である。

 日大三は初日の開幕戦にいきなり登場。平安を7−1の大差で退けると波に乗った。2回戦の滝川戦は3点をリードされたまま迎えた9回裏を迎えたが、二死満塁から倍賞の右越え二塁打で一挙に同点に追いつくと延長12回にサヨナラ勝ち。日大三には“9回の魔術師”というニックネームまでついた。

 準々決勝の鎌倉戦では、6回裏に倍賞が放ったタイムリーを井上−豊永の継投で守りきって1−0の辛勝。

 準決勝では優勝候補・中京商と対戦。快速左腕・林俊彦(南海)と“野村2世”と呼ばれた木俣達彦(中日)のバッテリーの前に、強打の日大三も点を奪えない。井上、豊永の投手陣も力投し、両軍ゼロ行進のまま試合は終盤へ。

 9回表、日大三は無死満塁の大ピンチを迎える。しかし豊永は動じず、中京商のスリーバントスクイズを外し、続く二者を凡退できりぬけた。直後の9回裏、日大三も一死満塁のチャンスを作ると、ここで豊永の代打・石嶋攻が見事にライト前ヒットを放ち、強敵をサヨナラで打ち破った。

 決勝は作新学院−日大三の関東勢対決となった。作新エース八木沢荘六(早大−東京−ロッテ)は42イニング連続無失点と抜群のコントロールを誇り、遊撃・中野孝征(日本楽器−サンケイ)を中心に守備力の高いチームだった。

 決戦は井上、八木沢の両投手が疲れも見せず終盤まで好投。日大三は6回裏に前田孝二、倍賞の連打でチャンスをつかむも後続が倒れて無得点。8回表に中野が三遊間へヒット、バントで送って1死二塁。ここで日大三は思い切って豊永にスイッチしたが、四球の後にライト前ヒットを打たれついに先制を許してしまう。直後の反撃も八木沢の力投の前に断たれ、0−1の惜敗。

 春の都大会を制覇した日大三は夏の東京大会も優勝し、春夏連続出場を決める。選手権での倍賞は3試合中2試合3安打の固め打ちを見せベスト8入りに貢献。その年の岡山国体にも出場している。

 卒業後は日大に進学。鐘紡、日産自動車でもプレーし都市対抗で活躍すると、日産自動車の監督もつとめた。現在は六本木にて飲食店を経営。

全国大会戦績

戦績 対戦相手 打撃成績
1962年春
準優勝
1回戦 平安 ○7−1 4打数3安打1打点
2回戦 滝川 ○4x−3
(延長12回)
5打数3安打2打点
準々決勝 鎌倉学園 ○1−0 3打数2安打1打点
準決勝 中京商 ○1x−0 3打数1安打
決勝 作新学院 ●0−1 4打数1安打
1962年夏
ベスト8
1回戦 徳島商 ○2−0 3打数3安打
2回戦 PL学園 ○2−0 4打数0安打1打点
準々決勝 西条 ●6−4 3打数3安打1打点
総合成績 29打数16安打 打率0.552

【参考リンク】

こだわり高校野球
HOME本当に訪問者が知りたい20の質問メールサイトマップリンク小ネタブログ試合観戦ブログおすすめ書籍おすすめ漫画「クロカン」
全国大会(甲子園)関連
歴代優勝校明治神宮大会国体大会回数早見表優勝アラカルトセンバツ出場校その後神宮出場校その後神宮大会・過去の選出基準神宮大会地区別戦績
東京都の大会関連
春季大会選手権大会(夏)秋季大会全国代表校一覧年代別戦績県別対戦成績よく対戦する高校東京都勢のホームラン東京都名選手列伝東京都野球場案内
関東大会関連
県別戦績各県勝率推移各県詳細成績データベース
東京都高校野球史
(1)明治 野球伝来(2)大正1 全国大会開始(3)大正2 甲子園誕生(4)昭和1 戦前の野球熱(5)昭和2 戦後の復興年表↑Top

「こだわり高校野球」Copyright (C) 2005-2017 Souichirou, All rights reserved.