2014.9.14 アドレス変わりました。ブックマークしている方は、変更してください。(基本、あまり更新しませんが…)。
http://kodawari.sakura.ne.jp/  
こだわり高校野球東京都名選手列伝>(18)小林昭則

小林昭則/こばやし・あきのり
(右投右打・帝京−筑波大−ロッテ)

◇5試合投げて3完封の快投、2度目のセンバツ準V◇

 1985年センバツは、PL学園が優勝候補の筆頭だった。桑田真澄、清原和博のKKコンビは最終学年を迎え円熟味を増し、他のメンバーも充実しておりここ3年間で一番の戦力といってよかった。

 帝京も注目されてはいたが、もっぱら秋の都大会8試合で89得点を叩き出した“恐怖の4割打線”ばかりが話題に上り、エース小林昭則の投球を評価するものはほとんどいなかった。

 しかし大会に入るといまひとつの打線を小林が牽引する。先輩で80年春準優勝投手の伊東昭光直伝のシュートとカーブのキレが鋭く、マウンド度胸も満点。広島商戦、東海大五戦はいずれも2−0の連続完封。準々決勝の報徳学園戦でようやく打線が点火、2点リードされた3回に一挙6点を奪って7−2の逆転勝利。

 準決勝の池田は鮮やかな足攻で先制した。1回表、1死から出塁した矢島博文が立て続けに二盗、三盗を決めると、関磨のセカンドゴロで生還。これを小林が守りきってスミ1の完封勝利を成し遂げる。1回に死球を受けた右肘を氷で冷やしながらの我慢の投球だった。

 反対側のブロックから勝ち上がってきたのは、準決勝でPL学園を3−1で降した伊野商。エース渡辺智男(西武)は清原を3打数3三振に封じた今大会きっての速球投手だった。
 決勝は小雨降る甲子園で行われた。渡辺の調子はピリッとせず、帝京は1回に無死三塁、2回に一死満塁のチャンス。しかしいずれも無得点に終わり流れをつかめない。6回、小林は二死二塁からレフト前ヒットで先制を許し、さらには渡辺の2ランアーチを浴びてしまう。

 これで完全に試合は伊野商ペースとなってしまった。渡辺もすっかり本来の投球を取り戻し、6回からは7三振を奪って完封勝利。結局0−4で帝京はまたも準優勝に終わった。


動画:1985年春の甲子園・伊野商との決勝

 同年夏は東東京大会決勝まで進んだが、関東一にめった打ちを食らって5−12の大敗。
 卒業後は筑波大に進学し、87年の明治神宮大会優勝に貢献。89年ロッテに2位指名を受け入団し、実働7年で0勝2敗。現在は母校のコーチをつとめ前田三夫監督を助けている。

全国大会戦績

戦績 対戦相手 打撃成績 投手成績
1985年春
準優勝
1回戦 広島商 ○2−0 4打数2安打 9回3安打 自責0 奪三振10 四死球5
2回戦 東海大五 ○2−0 3打数0安打 9回4安打 自責0 奪三振6 四死球3
準々決勝 報徳学園 ○7−2 5打数3安打2打点 9回3安打 自責2 奪三振5 四死球4
準決勝 池田 ○1−0 3打数1安打 9回4安打 自責0 奪三振5 四死球6
決勝 伊野商 ●0−4 4打数0安打 8回11安打 自責3 奪三振3 四死球2
総合成績 19打数6安打 打率0.316 44回 自責5 防御率1.02

【参考リンク】

小林昭則 - Wikipedia

こだわり高校野球
HOME本当に訪問者が知りたい20の質問メールサイトマップリンク小ネタブログ試合観戦ブログおすすめ書籍おすすめ漫画「クロカン」
全国大会(甲子園)関連
歴代優勝校明治神宮大会国体大会回数早見表優勝アラカルトセンバツ出場校その後神宮出場校その後神宮大会・過去の選出基準神宮大会地区別戦績
東京都の大会関連
春季大会選手権大会(夏)秋季大会全国代表校一覧年代別戦績県別対戦成績よく対戦する高校東京都勢のホームラン東京都名選手列伝東京都野球場案内
関東大会関連
県別戦績各県勝率推移各県詳細成績データベース
東京都高校野球史
(1)明治 野球伝来(2)大正1 全国大会開始(3)大正2 甲子園誕生(4)昭和1 戦前の野球熱(5)昭和2 戦後の復興年表↑Top

「こだわり高校野球」Copyright (C) 2005-2017 Souichirou, All rights reserved.