2014.9.14 アドレス変わりました。ブックマークしている方は、変更してください。(基本、あまり更新しませんが…)。
http://kodawari.sakura.ne.jp/  
こだわり高校野球東京都名選手列伝>(16)但田裕介

但田裕介/たじた・ゆうすけ
(左投左打・堀越−阪神)

◇投打の活躍で初出場準V◇

 1969年センバツ、初出場の堀越を準優勝まで導いたのがサウスポー但田裕介だ。投球だけでなく5番に座る打撃でも存在感を見せた。

 初戦の釧路一戦では3安打完封勝利。打っても2本の三塁打を放ち2打点。
 続く準々決勝では、淡口憲治(巨人−近鉄)、山本功児(巨人−ロッテ)擁する強打の三田学園と対戦。但田は4回裏に2走者をおいて自ら中越え三塁打を放つと、強力打線を8回の山本のタイムリーによる1失点に抑えて2−1で逃げ切った。

 準決勝の博多工戦でも2安打完封の好投を見せ、ついに決勝進出。相手はこちらも右の好投手上西博昭(三重大)擁する三重高。
 6万人の観衆に見守られて始まった決勝戦、但田は三重の速攻に立ち上がりをつかれて一挙4失点。3連続ヒットに続いて三盗、2ランスクイズでゆさぶられ、すっかりバックも浮き足だってしまった。

 その後も但田の調子は上がらず三重に小刻みに追加点を許し、ついにファーストに退いた。三重は攻撃の手をゆるめず17安打12得点と大量リード、打線も上西の速球とカーブを交えた投球に沈黙し、結局0−12と大敗を喫してしまった。


動画:1969年春の甲子園・三重との決勝

 夏の東京大会は準決勝で日大一に3−5で敗退。卒業後は阪神に入団したが、実働3年で一軍登板なく引退。

全国大会戦績

戦績 対戦相手 打撃成績 投手成績
1969年春
準優勝
2回戦 釧路一 ○8−0 4打数2安打2打点 9回3安打 自責0 奪三振9 四死球1
準々決勝 三田学園 ○2−1 3打数2安打2打点 9回6安打 自責1 奪三振8 四死球5
準決勝 博多工 ○2−0 3打数0安打 9回2安打 自責0 奪三振1 四死球5
決勝 三重 ●0−12 3打数1安打 7 1/3回14安打 自責7 奪三振4 四死球4
総合成績 13打数5安打 打率0.385 34 1/3回 自責8 防御率2.10

【参考リンク】

こだわり高校野球
HOME本当に訪問者が知りたい20の質問メールサイトマップリンク小ネタブログ試合観戦ブログおすすめ書籍おすすめ漫画「クロカン」
全国大会(甲子園)関連
歴代優勝校明治神宮大会国体大会回数早見表優勝アラカルトセンバツ出場校その後神宮出場校その後神宮大会・過去の選出基準神宮大会地区別戦績
東京都の大会関連
春季大会選手権大会(夏)秋季大会全国代表校一覧年代別戦績県別対戦成績よく対戦する高校東京都勢のホームラン東京都名選手列伝東京都野球場案内
関東大会関連
県別戦績各県勝率推移各県詳細成績データベース
東京都高校野球史
(1)明治 野球伝来(2)大正1 全国大会開始(3)大正2 甲子園誕生(4)昭和1 戦前の野球熱(5)昭和2 戦後の復興年表↑Top

「こだわり高校野球」Copyright (C) 2005-2017 Souichirou, All rights reserved.