2014.9.14 アドレス変わりました。ブックマークしている方は、変更してください。(基本、あまり更新しませんが…)。
http://kodawari.sakura.ne.jp/  
こだわり高校野球東京都名選手列伝>(10)松本吉啓

松本吉啓/まつもと・よしひろ
(右投右打・桜美林−明大−明治生命)

◇負けん気で炎天下の5完投、サヨナラ勝ちを呼び込む◇

 金の卵の当たり年と言われた1976年。この夏甲子園に集まったチームには後のプロ選手がズラリと揃っていた。東海大相模・原辰徳(巨人)、海星・酒井圭一(ヤクルト)、星稜・小松辰雄(中日)……その中にあって、初出場の桜美林は全く注目されない存在だった。春の関東大会を制し、夏の西東京大会も接戦をしのいで甲子園に乗り込んできたものの、全国的には無名。“オウビリン”という名前さえまともに読んでもらえない有様だった。

 これに奮起したのがエースの松本吉啓だった。175cm65kgと細身の体格ながら負けん気は人一倍。また決勝前夜にステーキを完食、熟睡する剛胆ぶりの持ち主。真夏の太陽の下、体重を6kgも減らしながらも5試合を投げ抜いた。

 初戦の日大山形を完封して松本は波に乗った。打線も女房役の渋谷博、安田昌功のホームランが飛び出し4−0の快勝。

 3回戦の市神港戦は地元勢の応援に苦しんだものの、0−2から逆転勝ちして3−2で勝利。準々決勝の銚子商戦では、プロ注目の宇野勝(中日−ロッテ)を3打数ノーヒットに抑えきって4−2。

 準決勝は大会きっての速球投手・小松擁する星稜と対戦。松本・小松の投手戦が予想されたが、連戦で小松に速球の冴えなく2回に中田光一、3回に片桐幸宏(早大−桜美林高監督)がそれぞれタイムリーを放って突き放す。6回には無死満塁から代打・本田一がレフト前ヒットでとどめを刺し、4−1で勝利。

 4連投となった決勝のPL学園戦、持病の腰痛に苦しみながら投げ続ける。4回に一挙3点を奪われたが、それ以降は速球にカーブを織り交ぜ、牽制も駆使して相手に流れを渡さない。打線も7回裏に追いつき、延長11回裏に菊地太陽の左越え二塁打が飛び出しサヨナラ勝ち。松本は実に170球の熱投だった。

 校歌の一節「イエス イエス」が流れる中、松本は安堵の表情を浮かべながらも内心は不満だったという。なぜなら、サヨナラ勝ちでマウンドのガッツポーズを見せられなかったから……。


動画:PL学園との決勝戦

 進学した明大でも3度のリーグ優勝を経験、4年春(1980)は大学選手権で日本一。明治生命、盛岡大野球部監督を経て埼玉栄高監督に就任。98年夏、2000年春の2度甲子園に導いた。

 01年からは新進の千葉経大付の監督となり、04年夏は初出場でベスト4。エース・松本啓二郎(早大)との親子鷹で話題を呼んだ。06年夏、07年春も次男・歩己を軸に甲子園に出場、激戦区の千葉で強豪の地位を固めつつある。

全国大会戦績

戦績 対戦相手 打撃成績 投手成績
1976年夏
優勝
2回戦 日大山形 ○4−0 3打数0安打 9回3安打 自責0 奪三振4 四死球5
3回戦 市神港 ○3−2 4打数1安打 9回7安打 自責2 奪三振0 四死球5
準々決勝 銚子商 ○4−2 4打数3安打1打点 9回4安打 自責1 奪三振6 四死球4
準決勝 星稜 ○4−1 4打数1安打 9回6安打 自責1 奪三振3 四死球3
決勝 PL学園 ○4x−3
(延長10回)
5打数3安打 11回10安打 自責2 奪三振8 四死球3
総合成績 20打数10安打 打率0.500 47回 自責6 防御率1.15

【参考リンク】

こだわり高校野球
HOME本当に訪問者が知りたい20の質問メールサイトマップリンク小ネタブログ試合観戦ブログおすすめ書籍おすすめ漫画「クロカン」
全国大会(甲子園)関連
歴代優勝校明治神宮大会国体大会回数早見表優勝アラカルトセンバツ出場校その後神宮出場校その後神宮大会・過去の選出基準神宮大会地区別戦績
東京都の大会関連
春季大会選手権大会(夏)秋季大会全国代表校一覧年代別戦績県別対戦成績よく対戦する高校東京都勢のホームラン東京都名選手列伝東京都野球場案内
関東大会関連
県別戦績各県勝率推移各県詳細成績データベース
東京都高校野球史
(1)明治 野球伝来(2)大正1 全国大会開始(3)大正2 甲子園誕生(4)昭和1 戦前の野球熱(5)昭和2 戦後の復興年表↑Top

「こだわり高校野球」Copyright (C) 2005-2017 Souichirou, All rights reserved.