2014.9.14 アドレス変わりました。ブックマークしている方は、変更してください。(基本、あまり更新しませんが…)。
http://kodawari.sakura.ne.jp/  
こだわり高校野球東京都名選手列伝>(7)仲根正広

仲根正広/なかね・まさひろ
(右投左打・日大桜丘−近鉄−中日)

◇ジャンボ仲根、投打に大活躍◇

 1972年のセンバツ、東京からは日大三と日大桜丘の二校がアベック出場していた。前年春優勝メンバーが多く残る日大三は優勝候補の筆頭であったが、190cm超の巨漢エース仲根を擁する初出場の日大桜丘も注目されていた。

 初戦、仲根はその力を存分に見せつける。長身から投げ下ろす速球と大きく曲がるカーブを武器に、松江商を8回までノーヒット。9回に初安打を許して大記録達成こそ成らなかったが、1安打完封と上々のスタートを切った。また6番に座る打撃でも4打数4安打3打点の大暴れ。

 続く高知商戦では1回裏に先制し、スミ1のまま終盤へ。高知商が8回表に同点で追いつくも、その裏仲根自らが2点タイムリー二塁打を放ち、そのまま3−1で逃げ切った。
 準決勝の東北戦は小刻みに点を取り合って2−2で迎えた9回裏、仲根、上野嘉郎、川端康雄の3連打が出てサヨナラ勝ち。初出場ながら決勝戦までコマを進めた。

 決勝の相手は日大三。同じ日大付属校のいわば兄弟であり、昨年秋の都大会決勝では3−2で日大桜丘がサヨナラ勝ちしている。日大三の勝ち上がりは戸畑商に16−0、専大北上に4−1、諫早に9−0、銚子商に5−3と、前年覇者に恥じない戦いぶりであった。
 しかし、勢いでは日大桜丘の方が上だったのかもしれない。2回表、サヨナラ男の川端がタイムリー二塁打で先制すると、その後も小刻みに加点して試合を決定づけてしまう。この日の仲根はスピードではなく制球重視のピッチング。コースをつく投球で2安打完封、見事に初出場初優勝を達成する。

 同年夏、拓大一との延長18回引き分け再試合を制するなど激戦を経て東京大会を突破。春夏連覇を狙って甲子園に乗り込んだが、1回戦で高知商と延長11回の末2−4で惜敗した。バント攻撃の前に守備陣がかき回され3失策したことが敗戦につながった。

 卒業後はドラフト1位に近鉄に指名され入団。投手としては2勝8敗に終わり81年に打者に転向、88年に中日に移籍し同年引退。NHK衛星放送の大リーグ中継の解説者をつとめていたが、95年に肺ガンで死去。

全国大会戦績

戦績 対戦相手 打撃成績 投手成績
1972年春
優勝
2回戦 松江商 ○6−0 4打数4安打3打点 9回1安打 自責0 奪三振7 四死球1
準々決勝 高知商 ○3−1 4打数3安打2打点 9回8安打 自責1 奪三振6 四死球4
準決勝 東北 ○3x−2 3打数2安打 9回7安打 自責1 奪三振4 四死球6
決勝 日大三 ○5−0 3打数1安打 9回2安打 自責0 奪三振7 四死球3
1972年夏
1回戦
1回戦 高知商 ●2−4
(延長11回)
2打数1安打 11回8安打 自責1 奪三振8 四死球5
総合成績 16打数11安打 打率0.688 47回 自責3 防御率0.57

こだわり高校野球
HOME本当に訪問者が知りたい20の質問メールサイトマップリンク小ネタブログ試合観戦ブログおすすめ書籍おすすめ漫画「クロカン」
全国大会(甲子園)関連
歴代優勝校明治神宮大会国体大会回数早見表優勝アラカルトセンバツ出場校その後神宮出場校その後神宮大会・過去の選出基準神宮大会地区別戦績
東京都の大会関連
春季大会選手権大会(夏)秋季大会全国代表校一覧年代別戦績県別対戦成績よく対戦する高校東京都勢のホームラン東京都名選手列伝東京都野球場案内
関東大会関連
県別戦績各県勝率推移各県詳細成績データベース
東京都高校野球史
(1)明治 野球伝来(2)大正1 全国大会開始(3)大正2 甲子園誕生(4)昭和1 戦前の野球熱(5)昭和2 戦後の復興年表↑Top

「こだわり高校野球」Copyright (C) 2005-2017 Souichirou, All rights reserved.